村上春樹「村上ソングス」

 「村上ソングス」が村上春樹翻訳ライブラリーにはいってたので読んだ。やっぱり村上春樹のエッセイを読みのは楽しい。そして和田誠さんのイラストもいいなあ。お気に入りの曲を訳詞とともに紹介していて1曲目がビーチボーイズの「God Only Knows」、神さましか知らないだった。ipodにも入れていてもう何回も何回も聞いてるのに今更ああこういう歌詞だったんだと思った。昔は訳詞とかじっくりと隅から隅まで読みながらアルバムを聞いたけれど今は殆どそういう事をしなくなってしまった。そういえば邦楽でさえ歌詞を見なくなったなと思った。それはちょっともったいない事だなと反省。

 こういう文章はおそらく、実際の歌を聴きながら読んでいただくといちばん良いのだろう。うちに来ていただいて、紅茶とクッキーでもお出しして、「えーと、それがこの曲なんです」とレコードを一枚一枚ターンテーブルに載せながら(あるいはたまにコンパクト・ディスクをトレイに置きながら)説明できると理想的なのだが、僕も社会人として日々片付けなくてはならない仕事を抱えている身なので、残念ながら読者一人一人にそこまでサービスをしているわけにもいかない。ほんとに、のんびりそういうことができるといいんですけどね。

 こういう状況を思い浮かべながら読むとさらに楽しい。そしてこういうのんびりとした音楽を楽しむ時間が日常にあるといいのになと思う。それはだけど自分の気持ちの余裕の持ちようなのだろう。

村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)