勝井佑二&中村達也 Presents   "Dirty Heat Party Yokohama Vol.4"@横浜ThumbsUp

4連続ライブ最終日、今日は横浜にDirty Heat Party を見に行ってきた。横浜駅で友達と待ち合わせてちょこっとお茶。某雑誌に載った、某バンド某メンバーのインタビューについてあれこれ話す。はっきり言ってわたしにとっては相当ショックな内容であったし、あのインタビューの受け答えももうなんだか悲しくなる感じだった。あれやらこれやら思うことがあって何回もここに不満をぶつけてきたけれどもうこれは本人達にしたってどうしようもない事だったなと思ってしまった。そうしてこういう話をもう聞いてくれる友達が本当にいなくなってしまったのも悲しい。じゃあ何で自分も離れていかないかと言うとやっぱり好きだからである、気になるからである。気になってるうちは見に行こうと思うから。
 
 そんな状態の中でみた今日のライブ。今日のメンバーはこちら

中村達也 (Drs)勝井祐二 (E-Vin)百々和宏 (G ,from MO'SOME TONEBENDER)TOKIE(Ba,Losalios)

 前回のナスノさんに変わって今日のベースはTOKIEさん。いやあ〜トッキーがぐんぐんと飛ばす!ある部分彼女がグイグイと引っぱって行ったかのようだった。スピード感があったなあ。ナスノさんの時はダークに深く潜っていくような感じだったけど今日のライブはアクセル全開でぶっ飛ばしていくような疾走感を感じた。達也さんのドラム、かっこいいと思うんだけどそんなに自分の好みのドラムじゃない なんて思ってたけどいやあ・・・・やっぱり凄いのである、もう迫力が半端ない!熱くさせられました。そして前回も思ったけどやはり勝井祭りなのである。今日はどちらかと言うと勝井側で見ていたのでなおさら勝井さんのヴァイオリンの音が凄くて、なんかもう弾きまくってるなあと思った!勝井さんが入るとやっぱり音の派手さで百々さんのギターが大人しく感じてしまう。そこは自分にとってはちょっぴり不満(笑)もちろん百々さんのギターもかっこよかったけれど、よりもっといっぱい聞きたいぞ!と思ってしまう。でもさあなんか楽しそうなんだよなあ〜。実際こういう人たちとセッションするのって楽しいんだろうなあと思う。そうして音楽って楽しむものである。そしてそこにかっこよさ、ゾクゾクするものがあるならそれでいいじゃないかと思う。今日のライブはまさにそういうライブだった。

 達也さんはモヒカンにメイク姿、トークも面白かったな〜勝井さんの事インテリヤクザって言ってて面白かった。日曜日だったから物凄いお客さんの数。テーブルに座れたのがラッキーだった。ThumbsUp のもう一つの楽しみは美味しい料理でもあるので。