ROVO@名古屋・今池TOKUZO

 今日からプチ旅行、そしてROVOのツアー。昨年の名村造船にも一緒に行った混沌チームの皆様と。
 1日目は名古屋へ。名古屋では名古屋にすんでいる友達も合流して観光することに。彼女と会うの半年ぶり。ここ何年間こんなに長く会わなかったのってなかったんじゃないかなあ…。

 11時過ぎに名古屋駅で皆と待ち合わせ。荷物を宿に預けてさて腹ごしらえと言うことで味噌煮込みうどんを食べに。牡蠣の入ったのにひかれたけど一番シンプルなものにしておいた。ぐつぐつ煮込まれたうどんを蓋にのせて食べた。凄いこしのつよさ。ここまでの麺てちょっと食べたことがない。八丁味噌?を使った汁も凄く美味しかった。

 お腹もいっぱいになったしどこに行こうかと言うことで、東山動物園へ。植物園もあって紅葉がみれるかなと言うことで。


 街中ではまだ早いかなと思われた紅葉がけっこう進んでいてきれい。
まず門を入ったらサイがいてめちゃくちゅ大きくてびっくりして興奮してしまった(笑)体がおりがみで折り畳まれたようになってて…こういう生き物がいることに不思議を感じる(一番インパクトあったのに写真とってなくて残念)
 その後もあちこちの柵の前にいっては皆少し興奮ぎみ。なんか動物園見るときって大人も子供も関係ない感じ。
 友達の小さい頃のトラウマ恐竜像も現存していることがわかったし(笑)コアラもしっかりと見て大満足。
 スカイツリーに登る。薄ぼんやりと曇っていて遠くが霞んでいるのがちょっぴり残念。スカイツリーから降りて売店のところでコーヒー飲みながらまったり。けっこう歩いて疲れたからか誰も植物園に行こうと言い出さなかった(笑)この後ライブがありますからね。
 カラスが低空飛行するベンチでぼんやりと話しているうちにだんだん日が傾いてきて寒くなってきたので移動しようということになり動物園を後にして得三のある今池へ向かう。

得三どこだったっけ?と場所を確認しに行ったらもう数人ならんでいたので時間も中途半端だしそのまま並ぶことにする。
名古屋の友達は開場まで付き合ってくれるみたいだったけど開場が遅れていたのでそこで別れた。今月はでももう一度、今度は東京で彼女と会えるので嬉しい。会って表情を見て、今の生活を楽しんでいるのが感じられて良かった。また東京で色々とゆっくり話したい。

彼女が帰ってからも全然開場するけはいなし、列はどんどんのびてる模様。得三のお姉さんが何回も出てきて「寒いのにホントにすみません」と謝る。このお姉さんが面白くて、自分が着てる得三のTシャツ宣伝したり、じゃあこちらまで来てくださいと移動をかけて列に並んでる人がぞろぞろ動いたら「あ、全員は来ないでください〜」とあたふたしたり(笑)しかし時々ドアを開けて聞こえてくる勝井さんのバイオリンはリハ絶好調な様子。結局30分おしで開場。

 得三でROVOを見るのは2回目だろうか、たしか前回はこのような柵はなかったように思う。しかし凄い人であのまま並んでいたのが幸いしてメンバーが見れる場所でライブを楽しめた。得三はステージが低いから後ろだと殆ど見えないんじゃないかな。それでも演奏聞いて踊れれば楽しいと思うけれどかなりの密集度だったのでそれも辛いんじゃないかと思った。

 小さなハコなのでやはり生の音が直接ぶつかってくる感じだった。山本さんのギターの音はやや抑え目だったような気もする。勝井さんの音がすごく聞こえてそれが高音だけじゃなくて圧力を持った音だった。今日一番見てたのはもしかしたら山本さんじゃなくて芳垣さんのドラムかもしれない。やっぱりあの上半身のぶれない感じでスマートな動きなんだけどシャープで強いドラム。ああ・・・・もう凄いなあとうなってしまった。で、ステイック2本を同時持ちでシンバルをその2本のステイックではさんで打ってた。こんな演奏見たことないです。
 でもやっぱり途中からは山本さんの指を見てたかもしれない。すべるように動いていく指。
 自分は曲順とかまったくわからないのですが新しいアルバムはすべてやったみたい。ROVOのライブ見るのは5月以来なので自分も確かめるように聞いてた部分もあるし、向こうの方もツアー初日ワンマンと言うこともあってきっかりとしたまだちょっと固いかなと感じる部分もあった。でもこのハコで真近にしかもワンマンで見れるのってやっぱり贅沢だなと思う。

 ライブ後は得三で少し飲んでから帰った。ピクルス、エスニックチャーハン、ドライトマトとキノコのピザなど。あの面白いお姉さんが魚肉ソーセージのフライを売りにきたので買ってしまった。美味しかった、今度家でもやってみよう。
 得三いいハコです。こんなハコが近くにあったら幸せだなあと思う。
 楽しかった一日目が終了。ホテルに帰ったらあっという間に眠ってしまった。