バスで帰宅。朝一のバスが満員で乗れず仕方なく10時代のバス。高速道路は渋滞、一時間ほど遅れて到着。行ったり着たりのこの時間、それから移動にかかる交通費のことを考えてちょっと呆然となる。地元には自分が聞きたいと思うアーティストは殆ど来ない。自分が見たい、聞きたいと思うなら自分が移動するしかないのだ。地方に住みながら音楽を楽しみ事の難しさを思う。たしかにライブにこだわらなければネットと言うものがあるのだから情報を手に入れて音源を手に入れてそれを聞けばよいのだけれど、実際に本でもそうだけれど店舗で手にとって選んだりという偶然の出会いはないわけだ。そしてライブだからこその、その場でしか感じられないものは体験できない。
 
 なんて事を考えながら帰宅。まあしょうがないけど、当たり前の事だけど。自分がそのしんどさよりも見たいと言う気持ちの方が今勝っているので見に行ってる。皆ひっくるめて自分なのだ。

 バスを降りたら駅前はいつもよりもにぎわっていた。土曜日と言う事もあるけれど秋の観光シーズンということもあるのだろう。