東京BOREDOM in 東京大学 2010二日目

 さすがに連続ライブ3日目、そして今日は長丁場であるので少しゆっくりして1時に会場に到着。Limitedが始まったところで端っこで見る。だんだん楽しくなってちょっと前にいって外人さんの隣で楽しく踊る。そしてYOLZに移動〜ここで遅れてきた友達と合流。YOLZ、見るのは2度目か3度目。ちょっと音が割れてたような気がしたけれどそれがまた独特な雰囲気を放っていてだんだんと音の中に陶酔していくような感じに。ステージ手を前後に振りながらダンスを続けるボーカルの人、客席を見回す眼が恐い(笑)YOLZ好き友達に言わせると今日は短かったけど長いともっと動きが激しくなるんだよとのこと。音かっこよかったな、音源聞きたくなりました。

 昨日は一日会場にいた友達。YOLZ終了段階でもうお疲れモードに。外でゆっくりしたいとの事で芝生に座ってたんだけど係りの人が来てここには座らないでとの事。東京BOREDOM の休憩スペースに移動したけれど腰を下ろす場所がなくてならば校内歩いてるならいいんじゃないとの事で移動し始めたらもうひとりの友達が。え〜昨日はそんな事言われなかったのになあとのこと。多分大学の方から苦情とか来たのかもしれない。あの空間とか開放してもらえたらとてもいいと思うんだけどライブで盛り上がってる若い子たちとか騒いじゃうかも知れないしこれは仕方がないのかもしれない。
 
 じゃあと言う事で校内にあるカフェでお茶する事に。ここでツイッターを覗いたらJOJOさんのブログを通して知り合ったChinatsumo さんが到着した事を知りあわてて会場に戻る。 見回してみたのだけれどChinatsumo さんらしき人のの姿は見えず、ところがChinatsumo さんのお子さんとご主人らしき人の姿を発見!なぜわかったかと言うとJOJOさんと話されているところだったので。ちょこっとお子さんを囲む輪の中に交らせていただいてしまった。Chinatsumoさんは会場の中との事でご主人に案内していただいて会えることが出来ました!ちょこっと話して、友達がカフェで待ってるのでまた後でゆっくりと言って分かれる。

 カフェに戻ってしゃべってたら何しにきたんだろう?と思うくらいのんびりしてしまった。よし!見に行こう〜としたら友達のうちの一人がもう本当に疲れたというので帰ることに。昨日で体力使い果たしたっぽいです。うーむ、ペース配分も考えないとぶっ通しライブはきついかも。

 会場に戻って s-explode 、HB と見る。そしてのうしんとう、始めてみたけど面白かった〜!!!なんかちょっと脱力する感じ。お笑いもはいっててダブ。こういう知らないバンドを見れるのもこのフェスならではかも知れない。ここでインターバルだったので外の休憩所へ。ここでChinatsumoさんと再会。お互い関西人と言うことがわかると関西弁で話してしまった(笑)楽しくてあれこれ話してたらあっという間に時間が過ぎてしまった。柔らかくて爽やかな印象Chinatsumoさんでした。そしてご主人もとても優しそうな方だった。 デラシネ の途中で帰られるとの事でここでお別れ、非常階段を見れないのをとても残念がられてた。

 会場に入るとデラシネが始まるところ。ぐんぐんと前にいってしまった。凄いモッシュが始まってモッシュの外で見るつもりがモッシュに巻き込まれてしまい、そうしたらなんか楽しくなってしまった。気がついたら自分もモッシュして暴れておりました(笑)でもモッシュゾーンで友達の姿もちらりと見えた(笑)そしてそれが凄い楽しかった!何でだろうなあ〜。苦しいモッシュじゃなくて楽しかった。デラシネが終わってビールを飲んだらもう楽しくふわふわと酔ってしまう。and Young…、友達が某バンドのボーカルの昔っぽいっていうので近くまで見に行ってしまいました。たしかに髪型、赤いTシャツとか・・・・声の出し方とか・・・・。and Young…も良かった、今日印象に残ったバンドの一つ。
 
 ふくろからtacobondsの流れは圧巻だった気がする。tacobonds、音がかっこよかった、そして凄い盛り上がってた。しかし自分はラストの非常階段 を見るべく左のステージへ。端っこの2列目で待機(笑)今日こそはいったいどんな事になるのかわからなかったけどとにかく見たいなあという思いで。右のtacobondsのライブが終わり、どんどん人が左のステージ前に押し寄せてきた。非常階段のステージに対する期待感がお客さんたちに沸き立ってるのが空気でわかる。そんななか準備をするJOJOさんの眼がいつもの優しい眼じゃなくて鋭くて恐い眼に変わっていてうわあ〜と思う。マイクをなんとバットにビニールテープでぐるぐると巻きつけてる。JOJOさんの「東京ボアダムー!!!」という叫びで始まったライブ、押し寄せる人々グッチャグッチャのカオス状態に。押されながらもメチャメチャ楽しくてステージを見てたら突然マイクがむけられたので叫んでしまいました。友達に見られてたっぽい(笑)楽しかった!しかしステージ前にいられたのはその辺くらいまでですぐに横に流されてスピーカー前に。ここが案外安全ゾーンで快適にステージの様子が見れた(まあ半分もみくちゃですが)
 
 バットのマイクをしきりにお客さんにむけた後は今度はギターをお客さんに振り下ろすと言う、しかし振り下ろす寸前にふわっと遅くなるのはJOJOさんが加減してるからなんだろうと思う。なんだかわからないけど振り下ろされに群がる人々、そして皆笑顔(笑)そしていつの間にかJOJOさんがステージから消えてフロアを移動。そこはもう人で全然見えなかっただけど逃げる人と群がる人と凄かったらしい(笑)台にのっかってて見てた友達は人がわっと倒れこんできて台から落っこちたらしい(笑)ステージで黄色い拡声器で叫んでたおじさんはダイブしまくりだし(メンバー?とか思ってしまった)頭上を色んなものが飛び交ってた。そしてJOJOさんが戻ってきた時にはギターのネックが折れていました。後半は小堺さんが前方に出てきてお客さんを煽りまくり、そしてダイブ!
 なんかもう本当に凄まじいありようだったのに凄く楽しかった!振り返るとあの時間ていったい?と思うくらい別な時間が流れてた。JOJOさんがブログに書かれてた

オレもあほやけど、みんなもアホやで!
ははははは!

の言葉どおりアホになりたかったのかもしれません(笑)そしてアホになれて良かった、楽しかった〜。
 後から知ったんですがなんとお○っこもされたらしくて、そこは全然見えなかったんだけどそれは良かったのか残念だったのか(笑)

 もう映像があがってるんですが、これ、実際に行ってない人が見たらびっくりするかもなあと思う。でも行ってた人は多分楽しくてワクワクしてたと思います。

非常階段 / デラシネ / ふくろ / Limited Express (has gone?) / Alan Smithee's MAD Universe / YOLZ IN THE SKY / owllights / のうしんとう / SuiseiNoboAz / tacobonds / HB / not great men / and Young… / FAR FRANCE / SUPER DUMB / s-explode / PASTAFASTA / 前野健太DAVID BOWIEたち