フェスのありよう

 朝起きたら冷たい雨と雷だった。雷、かなり長く鳴っていた。これでやっと、とうとう夏とはお別れなのだろうか。昨日まで部屋ではノースリーブだったけど今日は七分Tで過ごした。雨の中ピンポーンとベルの音がなって休日に来るのはたいがいなにかの勧誘なので嫌だなあと思って出たら国勢調査の人だった。よくしゃべるおばちゃんで配って回る苦労話などえんえんと、でもカラカラと明るい感じで聞かされる。ご苦労様です(笑)

 一日ぼんやり家にいた。モームの短編集を手に取ったら面白くなって読み始めてしまった。しかも下巻から。今日は「四畳半神話大系」を読みきってしまおうと思ったのに。他にも読みかけ本が5,6冊ある。あんまり放ったらかしだと内容忘れてまた最初から読むことになったりするのでもう新しい本には手をつけないぞ。

 先日行ったFtarri doubtmusic Fes の主催者、doubtmusicの沼田さんがブログを更新されてた。Ftarri doubtmusic Fes 終了。 - doubtwayoflifeの日記
あんなに素晴らしいイベントだったのに金銭的には赤字だったと言うのにちょっと驚いた。わたしは最終日だけしか行ってないけどいい感じでお客さんも埋まっていたし、むしろあれ以上たくさんの人がいたら疲れるんじゃないかなとも思った。あの空間が心地いい感じだった。かと言ってチケット代が高くなるとやっぱりこちらも躊躇してしまう部分もある。でも語っておられる心意気は素晴らしくて、是非来年も開催されるといいなと思う。

 もう一つLimitedの飯田さんがフェスについて書かれていたブログhttp://limited-ex.jugem.jp/?day=20100923

フェスまで、プロモーションの一環になっちゃった...
それではまじでつまらない。
絶対面白くなくなっていく!!!これほんと。
無茶なこと言うけど、オーディエンスに見分ける力を持って欲しい

「フェスまで、プロモーションの一環」という言葉にはどきりとさせられる。それにのせられている部分はたしかにあるなあと思う。あと最近のフェスのファッション化がつまらない。

さてさていよいよ25、26は「東京BOREDOM in 東京大学 2010」です。タイムテーブル見たら一日目はどうやらゆーきゃんまでしか見れないのが判明。お台場開場5時ってはやいよ・・・・。あ〜見たいのいっぱいあったのに(泣)その分2日目はラストの非常階段まで一日中フルで楽しみますよ。