FUN☆ANA@下北沢THREE


 国分寺、朝物凄い雨音で眼が覚める。今日の東京は土砂ぶりだ。会社に出かけるS嬢。すみませんゴロゴロしてて申し訳ない・・・・と見送って夕方まで本当にゴロゴロとしてした。皆が面白いとつぶやいていたので昨夜コンビニで買ったテレビブロスの玉置さんの所を読む。もっと突拍子もない事を言ってるのかなと期待してたんだけどそんなにでもなかった(笑)でもまあ普通の人とは違ってて自分の思うままに行動する人なんだなと思った。やっぱり生まれついての特別なものを持っているんだろうなあ。でもやはり例のコンサートに行ったお客さんは気の毒だと思うよ。7800円くらいでと言う発言はやっぱりお客さんを見下してると思うし、そこは納得できない。可笑しいかも知れないけれど絶対アーテイストが上だとかそういう視点は持ってなくて対等だと思っているから。ライブを見に行くって事は、それに向かい合うって事はやっぱり真剣勝負だと思うから。
 まあ・・・・そのインタヴュー読みたくてブロス買ってる時点でどうなのって感じだけど(笑)しかし・・・・レジに持っていくのが恥ずかしかった。

 ライブの前にちょっと飲もうと言う事になって居酒屋さんで友達と飲む。近くの席のサラリーマンのおじさんたちの声がめちゃ大きくてちょっと辟易する。
 話題はまあ例の事になっちゃうわけで不満は限りなく出てくるわけですがもう、嘆いてもどうしようもない事だもんなあ。今日吉祥寺で電車乗り換えるときにぱっと思ったのです。そんなことにとらわれてるのはつまらないって。冷静になって考えて見れば彼らは何にも自分と関係のない人たちでその彼らの在り様をあれこれ思うなんて本当におかしな事だと思った。
 もっともっと自由に音楽を楽しもう。自分で自分を縛っている束縛から自由になろう。

 はじめて見る事が出来たFUN☆ANA。ライブが始まる前にジーマを一気飲みしたら凄い酔っ払ってしまってしっかりと見れなかったのが悔やまれる。もっとじっくりと細部まで見たかった。しかしパニスマ以外の吉田さんのギターを聴くのははじめてで榎木さんのギターとの対比がまた面白かった。個性がそれぞれ違ってて完全に混ざり合ってないところが面白いと思う。友達によると前回は吉田色が強かったらしいけど今日は榎木色が強い曲が多かったなと思う。詳しくないし、酔っ払ってたので記憶が曖昧ではありますが。音源を買ったのでじっくりと聞いてみよう。今日は持ち時間が短かったと事、長時間でどろどろに濃い感じのライブをまた見てみたい。
 しかし、やはり東京に住んでる人は羨ましい。こういうライブを仕事帰りにひょいっと見ることが出来るから。