GOMA「記憶」展@南青山PLSMIS

GOMAさんの記憶展に行って来た。GOMAさんは昨年交通事故にあわれて記憶を断片的になくすという高次脳機能障害を発症されてしまった。その事についてはGOMAさんからのメッセージFrom G | NEWSを読んで「自由」という事、色々と考え事を以前日記に書いた。そして必ず行こうと思っていた記憶展に行く事が出来た。
 炎天下のなか表参道駅から会場まで汗だくバテバテになって会場にたどり着いた。しかしGOMAさんの絵が飾られた会場に足を踏み入れたらしんとした静かな空気が流れていた。

 最初は1点1点近くでじっくりと見つめていった。絵は点描画で鮮やかな色のドットが細かく描かれていて美しく泡のように広がっている。
 2順目は少し離れて1点1点見ていった。近くで見たときとは違う風景が今度は広がった。近くで見たときは力強く原始的な生命力のようなものを感じたのに遠くはなれてみると静かな美しさを感じる。そして紫の色の美しさが印象的だった。

 帰りにポストカードとGOMAさんがセレクトされた曲の入ったCDを買ってかえる。ポストカードはもちろん美しいけれどやはり生でみたあの何かを発しているものにはかなわない。そしてCDは比較的やさしく静かな曲が多かった。それを選んだ今の彼の心境などを思ってみる。
 私がみた彼の演奏は激しいものが多くて皆がそのビートで踊りまくっていた印象が強いけれどこういう静かなライブも見てみたいなと思った。
 今回のアコーステックのライブは見れなかったけれどまたライブが見れるのを楽しみにしていようと思う。