銀色夏生「今日、カレーとシチューどっちがいい?つれづれノート12」

 最新のつれづれを読む。やっぱり17を読んでよかった。すーっと銀色さんの気持ちのうつりかわりが理解できた。だけどスピリチュアルな話になるとどうも苦手な感じだった。ソウルパートナーとか・・・なのでセドナの場面とかやっぱりしんどい。
 あと11月21日の「自分たちだけにしか通用しない言葉を、他人に向けて話すことは、外国語でしゃべっているようなもの。」からの部分はうん、うん、と思って読んでしまった。同じとはいえないけれど身内ライブが大嫌い。ほんとうにそういうライブってつまらない。

 あと虫くんとのもやもやした関係はどう捉えればよいのだろうか?これからの展開・・・・。
 
 かんちゃんが本当に大人になったなーおだやかになったなーと思った。かんちゃんの存在がとても大きいと思う。最後の方、ずっと沈んでいた部分から浮かび上がってきてるなと思った。