『WORD IS OUT! CHAOS JOCKEY 1st ALBUM “1″ RELEASE GIG!』@渋谷0-NEST

 カオスジョッキーを見に渋谷へ。渋谷に行く前に高円寺と吉祥寺に寄って来月ある山本さんのライブのチケットを買いに行く。今日は物凄い湿気で渋谷につく頃にはもう汗だくだった。ライブ前に友達と待ち合わせてケンタでお茶してから会場に。最初はまだそんなにお客さんいなくてちょっとだけ気抜けしたなあ。
 カオスジョッキーのTシャツちょっといいなと思ったけれど本当に金欠なので今回は諦めた。最近・・・・ライブに着ていくちょうどいいTシャツがなくて・・・。
 フロアに下りるとステージ意外にも後方にも機材がセッテイングされていた。
トップバッターはデラシネ。最近なんどか見てるけれどいつもあの右の人のテーブルが何故倒れないのかが不思議。そして今日もあれ?もう終わり?というくらい短くてよく見てると言う友達に「いつもこんなに短いの?」と聞いたらそんなことないよと言っていた。出演者が多かったので短めになったのかな。
 Two Buffalo Daughters は後方で。凄い好きな感じの曲があって気持ちよかった。
 ステージ、次はデストリオ。ドラムの人のTシャツ、いったいどうなってるんだろう・・・・あの光かたどうやってるんだろう???原田さんは両腕に電飾をそしてベースも光るベース。そしてドラムの根元からはレーザー光線?ギターの村上さんの所だけ光物がなくて地味だった・・・・彼の所にももっと光るものがあればいいのに・・・・。そんな感じでついつい光に眼をうばわれてしまうけれど原田さんのベースがかなり凄かった。あっ!と気づいてからその手元をじーっと見てしまった。
 デストリオが終わって、後方では先ほどに引き続きTwo Buffalo Daughters 。シュガーさんがCHAOS JOCKEY が本当に凄い好きで、今日はむりやりお願いして出してもらっつたと言っていた。あとアルバムの宣伝に来ましたーと(笑)シュガーさんのあの感じ好きだなー。シュガーさんラップの曲など演奏。

 ステージではKIRIHITO 。また今日も踊りまくってしまいました。なんかかってに踊ってしまう。体が踊らされてしまう。楽しかったな〜。次も、また次も、そして次の曲も、踊らされてた(笑)また日曜日にも見れると思うと本当に嬉しい。

 後方でUltra Functor 。やっぱり低音がちょっとしんどかった。低音の音圧が・・・・苦手かな、すみません。もうちょっと音圧さげて欲しいけどそれじゃ意味ないんだろうなあ。

 最後にCHAOS JOCKEY。山本さんはサングラスかけて怪しい感じ。髪の毛くしゃくしゃの茶谷さん、気合が体中から出ている感じ。ドラムの左右に強烈な光を発するライト。最初後ろに映像が映っててそれもかっこよかったけれどいつものように(笑)スモークがもわもわとあっと言う間にステージを多い殆ど何も見えなくなってしまった。スモークの先から照らされるライトが渦をまきながら色んな風に変化。その中を茶谷さんのドラムがずっとフルで叩かれ、山本さんの轟音ギターが爆音でなり響いていて休みなしの1曲だったけど半端なく圧倒された。
 そして圧倒されていたんだけどあの音をずっと聞いていたら静かな空間に連れて行かれたような・・・・気持ちはこう・・・・清とした独特の感じに。なんだ?あの世界・・・・。

 ライブが終わったあと「凄かったね〜」とは言ったけれどあとはあんまりしゃべれない感じでぼーっとしてしまった。
 しかしあんな何も見えない状態であのお二人はどうやって演奏を合わせているのやら?そしてあの長時間のフルスロットルドラム、途中で疲れたりしないんだろうか・・・・。

ライブに行く前は、本当は今日は出演者が多いのでちょっと疲れそうだなーと思っていたのだけれど終わってみたらあまり疲れていなかった。どのバンドも面白かったし、個性的だったからだと思う。


CHAOS JOCKEY(Seiichi Yamamoto + Masayuki Chatani) デストリオ KIRIHITO デラシネ Ultra Functor (伊東篤宏 + Miclo Diet) Two Buffalo Daughters (Yumiko & suGar) VJ:ASUKA OKAMURA