"KAREN Presents 「mo-u moku”vol.5」"@下北沢Que

出演 KAREN / HINTO
DJ> KAOSSILATORS(アヒト・イナザワ

 こちらのライブに行ってきました、KARENの好きな友達に誘われて。元スパルタの人の新バンドHINTOのドラムがモーサムでサポートドラムを叩いているビッツ君(菱谷昌弘さん)と言う事もあり。モーサムの4人体制のことについてまあ・・・あれこれ書いちゃったりしてるわけですがビッツ君のドラムはハイボルテージの時からいいなと思っていたし、もちろんモーサムでの全力で叩いてる姿も素晴らしいと思っていたので是非新しいバンドでのかれの演奏を見てみたかったのだ。

 開場はパンパンでやっぱり若い女の子が多かった。先攻がHINTOで最初やっぱりスパルタっぽいなと思った、そりゃスパルタやってた人がやってるんだから当たり前だけど・・・。スパルタ、そんなに興味がもてなくてちゃんと聞いたということがなかったんで、今日もどうだろう・・・と思ったのだけど曲が進んでいくうちになんか、面白いなと思った。曲の展開の仕方とかギターの音とか、詞とか。押されるかなとちょっと心配していたけど押されなくてわりとお客さんは大人しい感じだった。多分スパルタのファンだった人が多いのだろうし、スパルタのファンだった人にとってはどういう感じだったのだろう。でも自分は良かったです。アルバム出たら聞いてみたいし、またライブも見たいな。ビッツ君のドラムはハイボルテージやモーサムの時のがむしゃらな感じとまたちょっと違ってリズムを細かく叩いたりしててその違いを見るのも面白かった。この先がどんな風になっていくのが楽しみ。

 そして今晩のライブの主催KAREN。はじめてアチコさんを見たのだけど物凄い雰囲気があって素敵だった。KARENのライブの間殆どアチコさんを見ておりました。MCで会場をぐるっとみて「ここから本当にみんなの顔がよく見えるんだよ。あ、あのこ今日も着てくれたとか、ああのこもいるとか」と言われてた。アーテイストを見ているこちら側からはステージの上の人たちがどんな風にフロア側を見ているのかはわからない訳で今夜のアチコさんの言葉を聞いてなんだか嬉しい気持ちになった(はじめて見た自分さえも)
 アチコさんは石橋瑛子さんとも活動してるのでそちらのライブもちょっと見てみたいな。

 ライブ後ちょっと舞い上がっている友達とマックでお茶。「やっぱりビッツ君て森山未来君にそっくりだよね!」と言うと「まあ、確かに似てはいるけどね〜」いや、けどねじゃなくて本当に似てるよ〜(笑)

 国分寺に帰ってS嬢たちとあれこれ盛り上がって話してたら3時を過ぎてしまった。バスでちょこっとうとうとしたとは言えほぼ24時間起きてたことになる。