THE MOST NOTORIOUS! vol.24@新宿ロフト

楽しみにしていたライブはぐんぐんと近づいてきてそして過ぎてしまう。

そんなわけでMOSTのライブに行ってきました。とても楽しみにしていたので終わってしまって寂しいな。

トップバッターのyounGSoundsはギターがキリヒトの竹久さんやベースが久々に見る中尾憲太郎で面白かった。竹久さんのギターはやっぱりはじけてる感じで面白いな。キーボードの女の子がボーカルととるとまた独特のムードが漂ってそれも良かった。

ULTRA BIDEは京都のベテランバンド?(無知ですみません)バンドの苦労話(ノルマとか)ちょっと危ない話とかさすが関西バンド!と思った。
しかし演奏が始まったらぶっとい音で、フロント二人ともがベースを弾いていたのでびっくり。グイグイと押し切られていくよう。いまネットで色々見たら凄いバンドと知りました、JOJOさんとかも昔在籍されてたのか・・・(汗)

嶽本野ばら率いるDRAWERS、初っ端から野ばらさんが倒れこんでてびっくりした。野ばらさんが前に出てくるたびにゴスロリ?ファッションの女の子達の手が伸びてうわあ・・・・前にいてすみませんと頭を下げました(汗)ひたすらがなるように歌い、小声であと何曲ですというMCが印象的でした。

ここまで3バンド、ちょっとやっぱり疲れた・・・・対バンやっぱり3バンドは体力的にきついなあ・・・と思いつつ・・・・しかしMOST登場に全然そういう疲れとか吹き飛んでしまった!それまで押されたりまったくしてなかったのにドーンと押されてモッシュの只中に。そして後方からアルコールの入った紙コップがステージに投げ込まれアルコールが頭に降ってきた。Phewさんちょっとおかんむりだった。

山本さんは最初から切れきれの演奏。マイクで叫びまくりギターメチャメチャにかきむしりそして床に転げてた(笑)

フロアからの「おっさん!」の声に山本節が炸裂!「誰がおっさんや!俺らがおっさんやったらお前ら若いのジジイじゃ!おまえらこんなかっこいい事出来るんか!悔しかったらやってみい!俺ら70になってもハードコアじゃ!」見たいな事を怒鳴りまくってました!ギャー!もう最高!(しかし若いのって言うほど若くもない気もするますます)会場大盛り上がり益々「おっさん」と叫ぶ客もいてもうそこでどんどん会場全体もヒートアップ。そのくせ「もうあかん、2曲で燃え尽きた」という山本さん(笑)やっぱりMOSTの山本さんは最高!

そして久土さんのロフトのMOSTならではのあの壁に頭ガンガン打ちつけ、壁でのとび蹴りも久々見れて最高。茶谷さんも鬼のような形相、ガンガン叩いてメガネを振り飛ばす瞬間も見た。そんななか西村さんは微笑みながらベースを弾いててそれもいいなあ・・・と。

でもやっぱり今日は殆どクールなPhewさんのかっこよさに釘付けだった。ああ、もうかっこよすぎます。会場の「髪型可愛いー!」と言う声に「ありがとう、短くしすぎたわー。はじめて代官山で切ってん」の言葉・・・・素敵。

とにかく楽しくて楽しくてしかたなかったな・・・・。そして後から考えたら最近の中で一番自分自身暴れていたような気がする。ここまで全身でガンガンといけるバンドって今他にないかもなとふと思ってしまった。だからMOST NOTORIOUSは終わってしまってもMOSTのライブはまた絶対やって欲しい。

アンコールは「4のうた」と「おまわりさん」山本さんと久土さん、茶谷さんで誰始まり?なんてお互い見合うのも面白かった。

最後に山本さんの投げたサングラスを友達がゲットしたんだけど山本さんを取材するから貸して欲しいという方に貸したらロフト閉鎖までにかえってこなかった。「まあ、いいよいいよ」と友達は言ってたけどやっぱり記念なので返してあげて欲しいです。

帰りは皆でちょこっと居酒屋へ。いつも一緒に見てる友達でこれなかった人もいてまた次回は一緒に見れるといいな。

MOST/ULTRA BIDE/DRAWERS/younGSounds