Third Eye Blind×the HIATUS JAPAN TOUR 2010@ZEPP東京

 五月最後の日はHIATUSを見にZEPP東京へ。りんかい線に乗って東京テレポート駅へ。友達が来るまで観覧車のところ上から開場してはいっていく人たちを見てたんだけどふとミッシェル時代を思い出してしまった。ミッシェルでよく来たな〜と思って。 なんかでもやっぱりHIATUSファンは10代20代前半の若い子達が多そうでこの若い子たちの中で見るのがやっぱりしんどいなあとちょっと思ってしまう、ちょっとね。

 押されなくてウエノさんが見えるベストポジションで見ました。しかし・・・・ステージにウエノコウジが出てきた途端にもうしてやられてしまった。最初なんて照明暗くて見えないんだけどもう、その、シュルエットだけで!本当にウエノコウジって見ただけでこんなに気分がアゲアゲになってしまうなんて。もう、たぶん、なにを書いてもただのアホになってしまうので書きませんがずっと心臓ばくばくでした。ああ・・・・自分気持ち悪いなあ・・・と思うんだけどどうしようもないです、はい。だってあのローリングする腰は反則だよ・・・(ため息)

 なんてそんな状態だったんですが今日本当にHIATUS のライブ楽しめたなーとつくづく思ったのでした(今頃かい!と言う突っ込みをうけましたが)だってやっぱり何か複雑な気持ちがあってずっとちゃんとHIATUSを見てなかった部分があって。でもなんか今日は本当に楽しくてこぶしまであげてしまったし、細見さんの作る曲いいなあ・・・・としみじみ思ったのでした。 

 HIATUSのライブが終わってアルコールを一気飲みしてしまいいい感じに酔っ払ってしまい、なんかいっぱい恥ずかしいことをのたまってた様な気がする・・・・。「世の中男はウエノコウジひとりいればじゅうぶん」とか・・・。
 
 なんかでも今日のライブで凄く元気もらった。また来月も頑張ろう。