破壊宙 vol.8@新代田FEVER

PARAのライブを見に新代田FEVERへ。FEVERははじめていくハコ、そして新代田という駅に降りるのもはじめて。しかし駅の周辺には本当に時間をつぶせるようなお店が何もなくてこれは早く着たりなんかしたら困るなあと思った。FEVERにカフェもあるのでそこに行くしかないかな。

 今日のイベントの出演者はこちら

PARA / neco眠る / BOGULTA / クリトリック・リス /
cavilll(ヨシカワショウゴ ex. BOGULTA

コテコテの(笑)関西バンドばかりだった。トップバッターのcavilll、ノイズ爆音にあわせてなにやら叫びまくってられましたが何を叫んでいるのかはまった
く判らず(笑)曲(?)の合間の「ありがとう」とのキャップ。そしてあの半ズボンツナギはどうやってきるんだろう・・・という謎。友達曰くロンパースみたいにまたの下にスナップでもついているのか?

そしてひそかに恐れていたクリトリック・リス 。電飾ブリーフで登場。裸、下ネタと聞いていたので怖いなあ・・・・と思ってたんだけど面白かった!お笑いの要素もあり、哀愁もあり、けっこうじんわりと聞いてしまいました。

neco眠るは去年大阪で見て以来2回目。去年見たときはネックレスを忘れてハンガーを首にかけてたけど今日は金の太いネックレスが首にかかってた。しかしネックレスも帽子も、紙のメガネも首を振るたびに何回も振り飛んでましたが。もっとファンキーだった印象があったんだけど違ってた。なんていうんだろう〜緩やかでもありほのぼのと懐かしい感じ。やっぱいいなあと思った。ギターいいなあ・・・・音源欲しい。

そしてBOGULTA。キワモノー!という感じでポリス帽子をかぶり変なチキンみたいなのをもってステージ中をかけまわるNANI氏(NANIさんだって実は知らなくてあとで教えてもらった)しかし演奏凄まじかった〜!かっこよかった!凄い好きかも!また見たい!

そして最後トリを飾るPARA。PARAを見るのも久しぶりだったけれど、もうとにかく気持ちよかった〜!!!!さっきまでの関西濃厚どろどろ空気がすーっと爽やかになった感じ。始まる前に山本さんが「今日の出演者、関西やなーと言う感じやけど僕らは上方という感じで」と言っていた(笑)

ライブが進むに連れてもう陶酔してしまいました。時々目を閉じてそれぞれ鳴らされる音たちを頭の中で聞いたりして、またそれが凄いいいんだよなあ・・・・。YOSHITAKEさんの前で見ていたので山本さんのギターが聞こえないかなと心配したんだけどとてもよく聞こえて左でYOSHITAKEさんのギター右で山本さんのギターと聞くのがまた本当に気持ちよかった〜。
何かもうメンバーそれぞれが完璧な感じで最初のころの緊張感漂うような感じはなくてすごく太くて力強くて揺るがない感じ。そんな中を山本さんがどう演奏していくのかが見物なんだけど今日はわりときっちりと演奏してたような気がする。大阪とかワンマンで2日間やったみたいだけどいったいどんな感じだったんだろう、うらやましいなあ・・・・。
 アンコールは「僕らだけやったらあかんから」となかったのでちょっと残念だった。あとライブが始まる前にseの曲にあわせて山本さんがギターを爪弾いていてそれがとてもよい感じだった。

 ライブが終了したら10時を過ぎていてどうする?となり環七通りはラーメン屋さんと言うことでみんなでラーメンを食べて帰りました。和風だし、そして麺がそうめんみたいな麺のラーメン、美味しかった!