武藤昭平TWO PAIR LIVE @ 代官山UNIT

武藤さんのワンマンを見にUNITへ。いつもはウエノさんとのふたりバージョンを見ているんだけど本日はバンド編成。メンバーは武藤さん、ウエノさん、アイゴン、そして柏倉さんに特別ゲストでフラメンコギターの沖仁さん。

バンドで武藤さんのソロを見るのは初めてなので最初その音のギャップにちょっととまどった。しかもウエノ側にいたのでベースの音が大きくてアイゴンのギターが聞こえずらかったのできちんと全体の音としては把握できてなかったかも。聞こえづらかったんだけどアイゴンのギター、なんか凄くソリッドな印象をうけた。そこがいつも武藤ウエノで聞いてる時と同じ曲であっても印象をかえさせる原因になってるのかも。
でもねえ、やっぱ立ってプレベを弾いてるウエノさんを見るのは幸せだな〜。いささか漂う緊張感。途中、武藤ウエノコーナーがあり、ここはいつものように二人座っての演奏。聞き慣れているだけにこちらもなんとなくほっとリラックス、いつものお眠りポーズも忘れずサービス(笑)
そしてゲストの沖仁さん。リコの最初のイントロ部分、凄すぎてもうびっくりした!いつもは武藤さんのギターを聞いてるわけですが、もう、たぶんあの瞬間は会場中の人が息を飲む瞬間だったんじゃないだろうか。ウエノさんがフロアを見て「凄いねえ」と言う顔をして笑ったのが可笑しかった。
それから柏倉さんのドラムもはじめて近くで見ることができたんだけど、うーん、やっぱり凄かった。
こんな豪華面子!もしバンドとして続けていけばいいなあと思うけど(どんどん凄くなりそうで)皆さん忙しいからそれは難しいのかな。

それで、何かライブ終わった後はほっこりと温かい気持ちになるのは武藤さんの人柄のせいなのかなとふと思った。