なんとなく多摩美に行ってみた

東京滞在3日目。何も予定がないので行こうかどうしようか迷ってた阿部和重の講演会を聞きに多摩美術大学へ行くことにした。この間ジュンク堂での佐々木敦さんとの対談が面白かったし、たまたま東京にいて行ける機会なんてないなあと思って。

しかし、案の定めっちゃアウェイやった。開場1:30なんて書いてあるけど案内も何もなく、学生達が入ったり出たりしてて、?と思い中に入ったらもうほとんど席はうまってて、なんだ入って良かったのか状態。当たり前だけどこれ完全に学内対象の講演だなーと思い、しかも授業のいっかんなのか皆さん提出用のノートとってました。
めっちゃアウェイなので後ろでこっそり聞く。デビュー当時の話とかも聞けて良かったし、あらためて順を追って阿部作品を読みたいなとか思った。 しかし、対談?司会?する人によって内容って変わるよなと思いました。 最後の質問コーナーで出た語り手の話が興味深かった。あとまたピストルズのアプリケーション化、電子書籍化の話が出てそれは是非実現させて欲しいなあとか思った。

帰り何かどっと疲れてひとりで国分寺で塩ラーメン食べて帰る。