広く?深く?

S嬢の卒業式。あいにくの雨だったけど卒業生の羽織袴姿がとても可愛らしかった。男子はつまらないですな。その後皆で国分寺の濃厚つけ麺を食べに行く。やっぱひさびさ食べるとここのつけ麺美味しいわあ…。
そして相方の車で長野に帰ったんだけどみるみる体調が悪化。胃はきりきり痛いし、とにかく寒い。寒くて寒くてたまらなかった。うちに帰りつき一時間くらい炬燵にもぐりようやく体が温まった。いったいどうしたんだろう…。

それで炬燵にもぐりながら携帯でツイッター見たりあれこれしてて、ああー、もう全然自分の知らない事ってあるんだなーと思った。音楽しかり、文学しかり、自分てまったくの無知ではないかとしょんぼりもする。
が、広くあれこれ知らなくてもまあいいかと思い直してみる。広く知ってても振り回されるだけじゃなんて事もなし。ちゃんと感じて味う事ができないなら意味ないなと思う。
で、昨夜の吉野さんのカチカチカチカチのパソコンの話だったり、豊田さんの日記のツイッターやってる人と話すとしらけると言う話だったりを思い出す。
でも私はそれを否定するわけではないです。やっぱり常にアンテナははって、こころは開いていたい。あとやっぱり自己満足でも自分の気持ちとかをつぶやける場所があるって事がちょっと自分を助けてくれてる部分もあると思う。

大事なのは、あっ!と思った事を深く見つめてみるって事だと思います。