どう思われたっていいからやる

朝5時に国分寺を出て帰る。8時過ぎに帰宅。2時間程寝て午後仕事。ぼそぼそと湿っぽい雪。ここの所天気が悪くて寒くてちょっとさすがにもういいかなと思う。太陽がみたいなあ…。

朝、大宮駅で「BRUTUS」。特集は「日本のロック愛」ぱらぱらとしてみましたがこれって今の若い子向けじゃなくてむしろ私たち世代むけ?って思っちゃった。でもするーって表だけなぞったように感じるのはまさにその時代とか知ってる自分だから物足りないと思っちゃうのかな?知らないものを知るにはちょうどよい感じなのかもしれない…自分が他の特集の号を読むときのように。
でもスーツ特集は他の号でやってもっとボリュームほしかったなー。でもね、ちょっと感慨深かったです。自分が通り過ぎてきたものがいっぱい載ってて。あと別の意味でもね(笑)

その中のみうらじゅんさんの言葉。

「ロックを心に抱いている人は、自分の好きなことをやっている時、決して先を見ようとはしないものだ。どうなるかわからないけど、やる。どう思われたっていいからやる。とにかく、やり続けることが肝心だ。」

BRUTUS ( ブルータス ) 2010年 3/1号 [雑誌]

BRUTUS ( ブルータス ) 2010年 3/1号 [雑誌]