豚骨ロック Vol.30杯目 〜さらば相棒〜@南青山レッドシューズ

 朝から雨とも雪ともいえないものが降っていて夕方大丈夫かなあと心配になる。東京の交通機関は雪に弱いからね。夕方にはそんな雨(?)もやんできてほっとして渋谷に出かける。ここで京都からきた友達と待ち合わせ。去年のキャロライン休止ツアー以来、久しぶりに会えて嬉しい。表参道に移動してとりあえず今日のライブがあるレッドシューズを確認しようと歩き始める。しかし・・・・レッドシューズ・・・・なかなか見つからない。この・・・ハコの地図凄い大まかで良くわからなくてひとりだったら絶対たどり着けなくて諦めて帰っていたかもです。
 さ迷い続けてようやく発見!周囲にごはんを食べるところがないため表参道に戻ってここで大阪の友達とも合流してケンタで晩御飯。

 さてさてはじめてくるレッドシューズ、南青山なんてオシャレなところにあるしいつぞやのオシャレイベントみいだったらどうしようと思ってたけれど、今回のイベントは大丈夫だったのでちょっとほっとした。お店とか、店員さんはオシャレだったけれどね。豚骨ロックというイベントがなんかほっとするような感じのイベントだった。博多弁ががんがんと飛んでいたし、やっぱりいいねえ、博多弁。

 THE よかろうもん、永井秀樹さんとライブが進んで11時半頃に武藤ウエノ。はあ・・・・今宵もやられてしまいました。ウエノさんがあらわれた途端もう正気じゃなかった気がする(笑)なんなんですかねえ・・・・もうしょうがないです、心臓ドキドキバクバク、落ち着かなくてそわそわ、一種の病気?かも(笑)でも今日のライブは凄い良かった〜。演奏も凄い激しかったし、はじめて聞く曲もあったし。特に後半アコーステックベースでもこれだけ激しくて熱いベースを聞けてどんどん気持ちが熱くなった。そして今日のお眠りポーズは長かったなあ・・・・。それから新たな内股攻撃も(笑)ああすみません、バカで。フロアも盛り上がってアンコールの拍手の中に響いたウエノさんのベースの音!

 ライブが終わった後抜け殻になった女子が数名(笑)なんですかね、本当にもう。でもこんな風に見てるだけで幸せな気持ちになれる人がいるって事が本当に良かったなあと思うのです。


永井秀樹
パーマネント・ジョニー
THE よかろうもん
[SPECIAL GUEST]
武藤昭平(from勝手にしやがれ
withウエノコウジ(ex THEE MICHELLE GUN ELEPHANT