山崎豊子「運命の人」

 こちらも読むのに時間がかかった。けして読みにくいと言うのではないんだけど。相方がいま山崎豊子ブームで「読んでみる?」といわれて読み始めたんだけど・・・・・うーん・・・・今の自分とクロスしなかったかな。主人公もなんか好きになれないし、4巻目でがらっと話の内容がかわって???と思ってしまった。山崎豊子は沖縄のことを書きたかったのか?新聞という世界を書きたかったのか?その両方なのかも知れないけれど。

運命の人(一)

運命の人(一)