佐々木敦「「批評」とは何か? 批評家養成ギブス」

 けっこう読むのに時間がかかったけれどゆっくりとじっくりと楽しく読んだ。おおっと思う部分がたくさんあって線をひいたりして。ひいた部分を書き出してみようかな。「貫通」と言う言葉があって、音楽とか小説とか映画とかふと繋がっている!と感じる瞬間とかあって、それはその時の自分のなかでクロスする「何物か」であるんだけれどその感覚を意識して行きたいなと思った。 
 まだまだ知らない事がいっぱいある。


(ブレインズ叢書1) 「批評」とは何か? 批評家養成ギブス

(ブレインズ叢書1) 「批評」とは何か? 批評家養成ギブス