お父さんがんばる

寒い一日だった。ろくに防寒着も着ないで歩いているこの辺の高校生って凄いと思う。寒くないのだろうか…。
家に帰ったら朝青龍が引退していた。まあ…しかたないよな…と思った。

昨日は節分だった。豆まきはもう何年もやってない。もしかして家のなかに鬼が住み着いてたりして…なんてね。
そういえば昔、父親が豆まきをやっていたなと思い出した。頑固でいつもむすっとしている父親が「鬼は〜外!福は内!」と叫んで家中まわるのが可笑しかった。ニヤニヤしながらそれを見てた気がする。
それから亡くなった義父も豆まきやってたなあ〜と思い出した。こちらでは落花生でやっていた。「そろそろやるか、」と嬉しそうに笑っていたのを思い出した。お父さんて何げに豆まきを頑張ってたな。お父さんらしさを出せる行事なのかもしれない。