TOWER RECORDS 30th anniversary SPECIAL FACE THE TOWER OF MUSIC!@Zepp Tokyo

 新年ライブ3日目、今日はバインちゃんを見にお台場まで。友達が良バンのチケットをゆずってくれたのでラッキーだった。出演はいかのとおり

Caravan、GRAPEVINEThe Birthday東京スカパラダイスオーケストラ

あとオープニングアクトで19歳のい男の子。

 いやあ・・・・スカパラ激しかったなあ・・・・圧迫激しく踊るどころじゃなかった、ごんごん押されました。そしてファンの女の子がめちゃめちゃ叫んでてちょっと面白かった。凄い好きなんだなーと本当にわかった(笑)
 で、スカパラが終わってさていよいよと思ったらおもむろに椅子が出され、ええーもしやバインちゃん、アンプラグド?とちょっぴり期待したけど登場したのは怒髪メンバー、箭内さんなど。タワレコの社歌を歌いますと言って30周年記念の歌を披露。ちょっとでも楽しかったな。

 そんな司会の増子さんのバインの紹介はタワレコお薦めの究極の一品だった(笑)
1曲目FLY だったのでそのままズズっといくかと思ったらまたなんと言うのか・・・・バインらしいと言えばバインらしいセトリでした。

FLY
NOS
豚の皿
Wants
COME ON
TIME IS ON YOUR BACK

 結構序盤はゆるりとした感じだった気がする。「豚の皿 」、期待してたピキ−ンもなかったし・・・・。ここで「Wants 」を持ってくるのもちょっと意外だった。「COME ON 」から体が温まった感じでたまらない感じに炸裂!ここからもっともっと聞きたかったな。最後は「TIME IS ON YOUR BACK 」、やっぱりタワーのイベントと言うことで持ってきたなーと思った。久々この曲の西川さんにギターが聞けて幸せ。はあ・・・・しみじみやっぱりバインはいいなあ。
 ライブが始まる前に西川さんのマイクスタンド低いなあと思ってたんだけどやっぱり案の定低かったみたいでなおしてたのが可笑しかった。
 まあしかしこのセトリ、バインのファンじゃない人はどう聞いたのかなあ・・・・もっとCORE〜ジュブナイルとかやったらうけたんじゃないのかな、いや別にうけなくてもいいけど。と言うか自分が聞きたかっただけかも、だってやっぱり短いよ〜。

 The Birthdayは見ないでバイン友達の方々とお茶して帰る。どうしてThe Birthdayは見たいと思わないのか自分でも不思議。