つしまみれ/MO'SOME TONEBENDER@浜松MESCALIN DRIVE

 朝再び長野に向かう。昨夜長野泊まりの友達と一緒にバスで名古屋へ移動〜お昼過ぎに名古屋に到着してお昼ごはんを食べて電車で浜松へ〜(長旅ですなあ・・・)
 今日は一日パットしない天気。浜松へ向かう一瞬だけ空が明るくなったけれど浜松到着時には雨がざーざーと降っていた。とりあえずハコの場所だけ確認と移動したのがいけなかった。雨どころか風も強く吹き荒れて折りたたみの傘はひっくりかえるしジーンズはびっしょりと雨で濡れてしまった。近くのカフェに避難したもののトイレはないし・・・・なんだかどよ〜んと悲しい気分に満たされてそこで長時間外の雨を見ながら時間を過ごす。そうしたらなんと雨が止んだではないですか!なんか・・・・本当にあの時間にハコを探しにうろうろしなきゃよかったよ・・・。

 そんなちょっとブルーな気持ちをかかえたまま本日のライブへ。百々さんも言ってたけど場所を移ったらしいのに30年くらい経ったかのようなたたずまいのハコでした。セットリストは昨日と同じだと思う。TIGER 始まりはもうなにか新鮮みがないなあなんて思ってしまった(すみません)でも今日は自分も果敢に攻めて行こうと思いまして最初から曲の中にとびこんでやれと思ってガンガン頭を降ってた。それで頭降っててフト気づくと百々さんが前に出てきてギター弾きまくっててちょっと、あっ、と思って驚いてしまった(最初気づかなかったから)で、がーっと頭降っててまた見たらまだいらして(笑)ギターを縦にしてぐわんぐわんとやってたのでさらにおおっ!となってしまった。それを見たからじゃないけれど今日のライブは最初からあ、いいなって思った。こういうハコで素なモーサム3人を見れた気がした。飾りのない感じ。ひりひりした感じはやっぱりもう少しと思うところはあるけれど、この調子でもっと見たいと思った。今日はよし、百々さんをじっくり見ようと思って見てたけど素のままでかっこよかった。

 これで何か所か回ってちょっとツアーみたいな感じでやれればいいのになと思った。そうしていくうちに変化もしていくだろうしもっと分厚くなっていくような気もする。そういうツアーみたいなのが今年はないのが寂しい。

 昨日の転機曲シンクロニシテイで不覚にも今日はちょっぴり泣いてしまった。やっぱり好きなんだなモーサムが。タケイさんが生真面目なMCをしてて百々さんに「それ誰かの真似?」って突っ込まれてた。今日はタケイさんの笑顔が見れて幸せだ。

 GREEN&GOLD のイサムさんを頂点としての三角が本当に素晴らしい。ここが原点だと思う。

 


セットリスト。昨日もこの順番かもしれない。

TIGER
ボレロ
新曲(hurry up ?)
go around my head
新曲(fire ?)
シンクロニシテイ
ペチカ
ロッキンルーラー
新曲(オーイェーって言ってるやつ)
GREEN&GOLD