GRAPEVINE@なんばHatch

 バインちゃんのツアー、大阪。今日は妹とふたりで見に行く。ライブ前になんばでお茶してたら隣の席にめちゃめちゃロックなお兄さんとお姉さんが。ふと見たらなんとキャロさんのライブでよく一緒になってたY氏だった。びっくりしたー!こんな偶然てあるんだなーとびっくり。

 会場にむかう。いつも思うんだけど大阪って男のお客さんが多い気がする。まあ彼女につれられてって人もいると思うけど、今のバインを見にくると言うのは本当にバインの好きな人なんだろうなーと思って嬉しい。ただし目の前に立たれるのは嫌ですが(笑)

 今日は久々にちょっと後方、右の端の方で見た。首を向けなくてもステージ全体が見える感じ。この所の西川さん集中度が半端なかったのでちょっと今日は落ち着いて見れたかもしれない。
 本日の西川シャツは薄いグリーンと紫のチエックのシャツ。あれいいなあ…あの色合わせ凄く好き、自分も欲しいなあ。
 
 田中くんのいつもの「好きなように楽しんで」の言葉とともに「音楽のその先の映像を見てください」と言う言葉に凄くこめられた思いみたいなものを感じる。Twangのあのアルバムのではストリングスでの部分の西川さんのギター、 Pity でのうねるギターにまたしてもしょっぱなから圧倒させられる。
 
 またSUNやってくれた!(嬉)西川さん途中でふと思いついたように後ろに行ってまたあの箱のようなもの(黒板消しのような)を持ってきて弾いていた。こういう細かいところが毎回違っていたりして見ていて楽しい、やっぱりツアーっていいな。今日はがっと行くとこで膝を落としたのでまたうわ〜っとなってしまった。Vexでの鮮やかな指裁き!!!後で妹が凄いなあ〜と感心して「よく指がつれへんなあ」と言っていてそりゃプロだもんそれはないよ〜と笑ったけれどまあそう思うくらいの指裁きでまたしてもホレボレする。hiatusはあの音をわざとはずしたようなソロの部分が今日はしっかりと正統派だった。なぜだろう?でもやっぱりあの曲に入る部分が凄く好き。

 ここでいつものワインコーナー。今日はバンドデビュー12周年の話はなくて西川さん生誕40年の話から入る田中君。拍手とともに西川さんにスポットライトが。ほぼピンスポットで可笑しかった。今日は名古屋みたいに饒舌じゃなくて「ありがとうございます」と言った後はお辞儀を繰り返しながら後ろにさがっていく西川さん、それを追っていくスポットライトって感じでした。田中君が「星屑のステージみたいやな」と言っていた。
 She comesでの田中君と二人のギター、Turd and swine でもスライドさせるところとかふたり絡んでいてもう、こういうところを見れるのも本当に楽しい。今日の位置はそんな二人がいっぺんに見れてよかったかもしれない。

 ここでパーマネンツコーナー。今日は本当に「Smalltown superhero」が素晴らしくて田中君が凄く感情込めてるのがつたわってきてまた涙腺が緩んでしまった。本当言うと今日の一番ぐっと来たのはここだったかもしれないほど。歌い終わった後田中君が危ない気持ち入りすぎたと言ってたけど本当に素晴らしかった。
 そんなジーンとした感動の後恒例?のメンバー呼び込みの掛け声「グレイプバイ〜ン」。妹がバインー!!!とかじゃなくてバイ〜ンってところがゆるいなあと指摘してたしかにと思って可笑しかった。

 個人的に今日残念だったのはライブの終盤かな。「小宇宙」で西川さんのギターが一瞬とまったこと。なんか合わなかったのか違和感を感じたのかあれ?って感じで止まって、その後新たに弾き直していた。う〜んせっかくの「小宇宙」なのに〜と思ったけれど、これもライブは生ものって言うのを実感できた瞬間でもあったかな。あと「指先 」の前かな?照明がおとされて次に気持ちを整えてた時にフロアで気分が悪くなられた人がいたみたいでそこでしばし中断。たぶんあのタイミングで・・・と気の毒になってしまったけれど田中君が心配して退けたげてと言い、その方が運ばれて後よかったと。でもここでまた新たに仕切りなおした感じでここからのまた集中力にこちらも気持ちが飲み込まれていったような感じ。もう・・・・ため息物。

 アンコール!期待通り新曲2からスタート。西川さんのアルペジオ最初からだと思ったら違ってた。なんかもう、やっぱりいい!そして名古屋で聞いたときよりも曲調変わってからの西川さんのギターソロがより熱くなってたような。新曲は2曲ともまだまだどんどん変わっていくんだろうな〜。またなんか広がっていくような気持ちがして次回作がいまから楽しみになってしまう。
 そして来たー!「鳩」!田中君がメチャメチャノリノリだった。凄い楽しかった〜!!!絶対お台場でもやってください(願)そして西川さんがステージ前に出てきてた!ああ・・・・名古屋だったら目の前に拝めたのに〜なんてちょこっと思ってしまいました(笑)最後は「FLY」。隣に妹がいたのでやっぱり恥ずかしくて手をあげられなかった(いつもはあげますが)
 妹はあんまり田中君がワインを飲むので途中で心配になったそうです。終盤気持ちを整える間を、酔って気分悪くなったんじゃと思って集中できなかったとか(笑)あとでいつものことと聞いてちょっと悔しがってた。

 ああ・・・・もう大阪も終わってしまって自分がいけるツアーはあと1本になってしまった。終わった途端そう思うと寂しさがこみ上げてきてしまい、ライブの満足感よりもそっちの方が大きくなってきて困った。いかんいかん、まだお台場があるからね、楽しみにしよう。

Twang
Pity on the boulevard

NOS
ポートレート
空の向こうから
SUN


Vex
hiatus

She comes(in colors)
Turd and swine

ふたり(パーマネンツ)
Smalltown superhero(パーマネンツ)

新曲
Darlin' from hell
Afterwards
REW
ジュブナイル
疾走

それを魔法と呼ぶのなら
小宇宙
指先
CORE

フラクタル

en.

新曲2

FLY