GRAPEVINE@ZEPP仙台

 キラキラ号に乗って新宿から仙台へ。今日明日バインちゃん。今日、仙台は実はモーサムもマカナでライブがあってはしごしようかとふと思ったけれど、両方じっくり見れないし、この間モーサム高円寺でバインちゃんの高崎を諦めたので今回は最初からバインを見ることに決める。だけどどうして同じ日に同じところぶつけてくるかなあ・・・・。
 
 仙台はしとしとと雨、そして昨日までの気温が嘘のように寒い・・・・。せっかくのこの二日間寒波がやってきてるようだ。モーサムも、バインも晴れバンドのはずなのになあ、晴れバンド×2で雨なのかしら。仙台でモーサム友達と牛タンを食べる計画だったけれど仕事のためにこれなくなったので駅の牛タン通りでひとり牛タン(笑)ホテルにチェックインしてからこの間休日でやってなかった火星の庭へ出かける。ゆっくりと流れる時間。貧乏旅行なので1冊だけ小川国夫さんの「若潮の頃」を買う。よし、 ZEPPに出発!

 いつもの定位置、西川側の端のほうで見る。西川さんのお召し物は長野と同じチェックシャツ、田中君は白シャツかな。1曲めの「Twang」 から世界に持っていかれる。なんだろうこの感覚、そして2曲目「Pity 〜」凄い迫力だった。西川さんの音、指の動きにも圧倒されたけど長野で見たものを全部忘れてしまうような感じ。ツアーも後半戦に入ってここまで濃く深まってきたんだなーと思うとやっぱり前半戦もう1、2本見ておきたかったなと思った。だってこうやって変わっていくのを見るのがバインツアーを見る楽しみだし。ともかく最初の2曲で完全にやられたって感じだった。
 その後も西川さんのギターをガン見(笑)しながら、なんかもう圧倒されるのみだな〜。「Turd and swine 」やっぱりやばい!あの左手の指が・・・・。
 ちょこっと気になったのは田中君が鼻声っぽかったこと。寒いし、風邪ひきません様に。その後に聞いた事のない曲が。何かのカバー?と思ったけれど歌詞が日本語ぽい!もしや新曲?なんか可愛らしい感じの曲だった。鳩 が終わってすたすたとステージ袖に消える西川さん、なにか取りにいったのか?と思ったら亀ちゃんと金戸さんもいなくなっててここでパーマネンツのコーナーだった。長野はアンコールでだったので意外な感じ。パーマネンツ知ってる人?って田中君が言って手をあげさせてた案外たくさんいるので何でしってんねんや、みたいな事言ってたかな。
 
 パーマネンツが終わり、ふたたびステージに登場した西川さん、ワインのビンを片手に高野さん、田中くんのグラスにそそいであげてた。

 長野と変わったところは他に本編終盤、FLY 〜疾走 と盛り上がる曲終わりだったのが今日はCORE 〜フラクタル 終わりだった。なんかジーンとさせて終わると言うのか・・・・。そしてちょっと期待していた「指先」をやってくれたのも嬉しかったな!


 アンコールで「SUN」が来た時はなんか心臓がドキドキとしてしまった。ああ〜!!!! 西川さん、おもむろに高野さんのとこから何やら器材を持ってきて弦にあてて演奏、それを使ったり置いたりの動作もかっこよくて目が離せなかった。

 しかし最後「超える」で、がーっとギター弾きこむ時に頭をマイクにごちんとぶつけてた…なんかこういう最後、いい場面に何かぽかっとやらかす事があると思う(音間違えたり)こういうところがまたたまらないんだけど(笑い)。



Twang
Pity on the boulevard
NOS
REW
ポートレート
ふれていたい
Vex
hiatus
Turd and swine
新曲?
She comes(in colors)

それでも(パーマネンツ)

Darlin' from hell
Afterwards
FLY
ジュブナイル
疾走

それを魔法と呼ぶのなら
小宇宙
指先
CORE
フラクタル

ec.
BLUE BACK
SUN
超える

ミクシィコミュよりお借りしました。