猛烈ロックンロール教室@名古屋クアトロ


 ぷらっとこだまに乗って名古屋へ。バスで行きたかったけど東名の集中工事があるとの事で大事をとって新幹線で。お昼過ぎについてパルコへ移動〜友達と合流していつものスープカレーのお店へ。なんか名古屋クアトロにきたら定番になってしまった(笑)隙なのは鮭と岩のりの組合せだけれどランチに鮭はなくて仕方なく豚バラのに岩のりをトッピング。
 遅いランチを食べた後はいつものようにクアトロ前の映画館のカフェにてまったりとお茶。名古屋クアトロのここが好きです!この間ここに来たのはイースタンとの対バンの時だったかな。その時のライブも凄く良かったので今日もおのずと期待してしまう。そしてなんとリハの音が漏れ聞こえてきて、え!!!!これは!!!!と一気にテンションがあがってしまった。

 本日の出演はこちらの3組

MO'SOME TONEBENDER/毛皮のマリーズ 
OPENING ACT:SISTER JET

 まずはSISTER JET。ライブを見るのは2回目だけどいい感じに楽しめた。フレッシュだなあ・・・。今日のイベントのタイトルが「猛烈ロックンロール教室」と言うことで自分達を1年生にたとえてた。毛皮のマリーズを2年生、そして怖い先輩モーサムは3年生。3年生!?他2組は若いので1年生、2年生と言うのは判るけどえらく年食った3年生なんじゃないでしょうか??(笑)でも・・・・そんな風にたとえるんなら自分は用務員のおばちゃんになっちゃうなとか(汗)

 二組目、毛皮のマリーズ。シェルターで見たときは終盤になって一気にモッシュだったのに今回はもう最初からドーンと押されてびっくり。ぐちゃぐちゃに揉まれてなんか半笑いしながら見ていた。やっぱり一番の注目はベースの女の子。だってすごい可愛いんだの。マリーズ見るのはたぶん4回目くらいなんだろうけど見るたびに人気が凄くなってて勢いがあるなあと思った。

 マリーズが終わったら若干空間があいてほっとする。そして1曲目、リハでやっていた「奇跡の歌」。こうやって静かにはじまるのもいいなと思った。こうやってじっくりとライブがはじまっていくと実感する。そして2曲目は「GREEN & GOLD」。もう、なんだか一気に気持ちを持っていかれる。最近のライブは激しくて勢いのある曲が多かったような印象がしてこうやって最初にこの2曲を聞けたのは本当に良かった。

 そしてidiot 〜黒になれ、ああなんだかとても幸せです。嬉しいなあ。「黒になれ」とかやっぱりめちゃくちゃかっこいいんだもん。この緊張感と爆発感のある感じ、モーサムならではの・・・・・やっぱりたまらないな。やっぱりこの曲をやっていた頃の空気感を思い出す。

 そのあとは、まあいつもどおり楽しくてノリノリな感じに(笑)go around でまためちゃめちゃ首を振ってしまったり、synchronicityできゅんとしてしまったり。synchronicityがこんなに好きになるなんて。そのままの勢いでBad Summerへ突入。大盛り上がりで手を上に上げたりしてたら突然ギターの音がしなくなった。あれ?ギターのコードでも抜けたのかな?と思ったら百々さんが一言

「何でも思い通りになると思うな」

ひえ〜、な、何を言ってるの!上から目線で!しかし、ゾクゾク来た(笑)そしてズズーっとタケイさんがセンター前に出てきてBIG-Sのフレーズを!いやあ〜もうたまらなかったな。足がつりそうになりながらもピョンピョンと飛び跳ねてしまった。

 アンコール!そのままのハイテンションで凡人のロックンロール。めちゃめちゃ笑顔で大騒ぎ!百々さんも変な動きしてたし、そして本日一番の大興奮は最後のイサムさんだった。ステイックを2本飛ばしてそしてそのまま手のひらでバシバシバシとドラムを、それからまたステイックを手に取ると言う(笑)足もなんだかあげててまるで足でも叩きそうな勢いだった。ああ、言葉ではちょっと伝わらないなあ・・・・。とにかくもう凄かった〜。

 ライブ後、色んな人と笑顔で乾杯したような気がする。ああこのまま飲みにでも行きたいなあ〜と言う感じだったけどこれから夜行バスで再び東京へ〜。後ろ髪を引かれる感じで友達と別れて名古屋駅へ。

奇跡の歌
GREEN & GOLD
idiot
黒になれ
You are Rock'n Roll
go around my head
synchronicity
Bad Summer Day Blues(途中まで)
BIG-S

アンコール