平野啓一郎「小説の読み方」

 読んでみました。こういう本を読むのは好きだけど、いざ小説を読み時はそんなこと何も考えていない気がする。読み方変えられない・・・と言うか色々考えながら読みたくないってどこかで思ってるからじゃないかな。

小説の読み方~感想が語れる着眼点~ (PHP新書)

小説の読み方~感想が語れる着眼点~ (PHP新書)