青山陽一 the BM's(青山陽一vo,g/伊藤隆博org,cho/中原由貴dr,cho)「Guitar=Organ=Drums on the Road」@長野India Live The Sky

東京から長野市まで新幹線で移動〜。今日は地元長野で青山陽一さんのライブ!しかも3人編成のバンドで!長野駅で群馬の友達と待ち合わせ。のんびり観光してお蕎麦でも食べようかと言う計画だったんだけど4時過ぎからfm長野に青山さんが生出演するというのでちょこっと見に行きたいなということで、大急ぎで善光寺へ。行きはバスに乗って。連休なので結構混んでいたけどお正月や、御開帳の時に比べれば全然空いていてスムーズにお参りすることが出来た。びんずる様もなでてきました。
 帰りは下り坂なのでゆっくりと歩いて駅まで。おやきを食べたり、建物に詳しい友達にあの建物は大正時代の、この建物は昭和初期のと教えてもらいながら。

 公開?生放送、場所をちょっと間違えて探しましたが無事に到着。しかしブースのガラス窓にチラシのポスターやらなにやらちょこちょこ貼られてて青山さんの姿はあまり披見できなかったのが残念。その後遅い夕食を。お蕎麦じゃなくアゲインの1階でスパゲティだったけど。

 India Live The Skyはソロでやられた場所とちょっと違って駅に近かった。最初にAckieさんと言う方がソロで演奏。すみません・・・どうしてもTKOの人に見えてしまった(汗)それからレアスイーツという信州大の若者のバンド。ちょっとだけかわいそうになってしまった。だってお客さんは多分・・・・きっと・・・・彼らの親とまではいかなくてもそれに近い年代の人が多かったから。いやあ・・・緊張しただろうな・・・・こんなアダルトな年代のお客さんの前で演奏なんてしたことないんじゃないかな。

 そしていよいよBM'sのライブ。最初、青山さんが凄い汗で、ダラダラ汗だくになられてて、ハンカチを渡したくなったけれどもちろん自分の使ったハンカチなんて出せるわけもなし、誰か青山さんにタオルを〜!なんて思ってしまった。途中から冷房が強まったのか大丈夫になったんだけど。

 1曲目がFriday Riderで2曲目が難破船のセイラーでそのイントロ部分のアレンジがかっこいいし好きな曲なのでもう最初からうわ〜、もう、やっぱりいいなあ〜と思ってしまう。もう、今日は本当に自分の好きな曲をいっぱいやってくれたので嬉しかったなあ。

 そして中盤からの演奏がまた凄かった。青山さんもどんどん熱が入ってきてギターも弾きまくりだったし、中原さん伊藤との音の応酬というのか掛け合いと言うのかはんぱないグルーブ感がたまらなかった。なんどもこぶしを握ってしまうような感じになってしまった。今日はドラムの中原さんが見えなかったのがちょっと残念だった。だって本当にかっこいいんだもん。反対に伊藤さんがよく見えたので伊藤の動きについつい注目してしまった。靴を片方脱がれて足でベース部分を演奏?されててその動きを追うのも楽しかったです。3人では初披露と言う曲も演奏されてもうそれもさすがと言うのか完璧でした。

 そしてアンコール、Todd RundgrenのHello It's Me、物凄く良かったな。青山さんがやるとこういう感じになるんだ。

 最終の新幹線で帰る友達、途中で出るのは嫌だなと心配していたけれど最後まで見れて良かった。私も1本早い電車で帰ることにして駅に。駅でちょこっと時間があって待合室のベンチにしばし座る。本当に良かったね〜凄かったね〜とお互い何回もいってて可笑しかった。でも本当に良かった〜。またぜったい3人で長野に来て欲しいなあとお願いしたい。

1. Friday Rider
2. 難破船のセイラー
3. Barizogon
4. Cherry Bloosomは今
5. Freedom
6. Cyclone
7. 休符を数えて生きるのは
8. Are Domo
9. Black Taxi
10. 罪深きグルーヴィー
11. Just One Note
12. God Press You


(encore)
13. Hello It's Me(Todd Rundgren
14. Rainbow