家から仕事場へのルートが三つくらいあって、いつもは使わないけれどこの季節になると選ぶルートがある。大きな道じゃないけれど両側に桜の木が植えられているから。
今、満開でまるで桜のトンネルを通っているよう。これからだんだん若葉が出てきて葉桜になり、散りだす間までの短い期間のお楽しみ。
車じゃなくてゆっくり下を歩きたいものだけど道がひろくないだけに、そして交通量もそこそこあるだけに車を止めておりるわけにもいかないのが難しい所。
今日は帰りに「もっと私たちのお弁当」を買って帰る。クウネルに連載されてた物をまとめた物だ。前回の「私たちのお弁当」がすごく好きで、もう何回も何回もくりかえし読んでいたのでとても嬉しい!
料理本が大好きで見てるだけでうっとりするけど何故この本がそんなに好きなのかと思ったら、色んな仕事をしてる人の実際につくってる弁当だからなのかも。前書きにあったけど「他人のお弁当をのぞくのは、他人の部屋をのぞく愉しみににていますね。」と言うことなのかもしれない。