朝5時すぎに国分寺を出て武蔵野線経由で大宮へ。それから新幹線にて帰ってきた。いつもならバスで帰るんだけど今日は9時半に歯医者さんに行って午後仕事だった。
この間、鳥肉にじゃが芋を千切りにスライスしたものをつけて揚げたのを食べていてその揚げたじゃが芋部分は程よくパリパリと固くておいしいんだけど、何故かあれ?ガリガリと言う歯ざわり…なんか変、固すぎる、と思ったらなんと糸きり歯が欠けていてそれをガリガリと噛んでいたという…!! 鏡を見たら悲惨な事になっていて、歯がかけるというだけでこんなに間抜けに見えるなんて…しかもこれはとてもじゃないけど接客できる状態じやないということであわてて歯科女医の友達に電話して次の日に応急処置をしてもらったのだった。
なんかもう私の歯ってボロボロだなあ…歯だけ見るときっと60代とかの口の中なんじゃないだろうか…。幸いインプラントにはしなくてすむみたいだけど(店長がインプラントで30万かかるとか言っていた)、6万くらいかかりそうでメチャメチャ凹む。
さすがに最近のライブ行脚に疲れた。ライブ自体じゃなくて行ったり来たりがかなりしんどい。なんかバスがちょっと最近しんどくて本読んでると気持ち悪くなったり…読まなきゃいいんだけど3時間て時間がもったいないじゃないですか!
ひとり、苦手な運転手さんがいてその人の運転が、ごーっと加速してきゅーっと緩め、またごーっと加速して、きゅーっと緩めなのでめちゃくちゃ酔うのです。一定の速度でずーっと走ってよ!
そう言えば亡くなった義父の運転がそうで、もっと輪をかけた感じだった。車に乗った人が全員気持ち悪くなってた。拷問だった。それも懐かしいけど。