トリオ de フォークジャンボリー不破大輔、山本精一、佐々木彩子 @渋谷 7thフロアー

 久しぶりに山本さんのライブに行く。10月は東京でライブがなかったからなあ・・・・。車で出かける。軽井沢は紅葉が進んでいて凄かった。

 
 トリオ de フォークジャンボリーは今年のフジロック、苗場食堂で演奏。私は行けなかったけれど。ステージむかって左側のピアノに佐々木彩子さん。中央に不破大輔さんがベース、アコギ、右側に山本さん、いつものストラトとアコギ、3人がそれぞれボーカルと取って演奏。昔のRCサクセションの曲とか、高田渡さんの「生活の柄」?とか岡林信彦さんのとかやったかな?次何やる?といいながら楽譜をパラパラと探す様子が面白かった。
 自分の聞いていたひょろひょろなフォークよりも一世代上の曲が多かった気がする。土のかおりがするような・・・・。知らない曲もたくさんあった。不破さんが話す高田渡さんの話とかいい感じだったな。

 2部で山本さんが「僕のルーツ」と言って疲労したあがた森魚さんの「冬のサナトリウム」、早川義夫さんの「サルビアの花」が良かったな・・・・。本当にルーツなの?と思ったけど。サルビアの花のあの歌詞を山本さんが歌うのがちょっと意外だったけれど、とつとつと響いてきた。

 佐々木彩子さんはパワフルに力強く、不破さんはちょっとけだるく渋く、山本さんはそっと歌う感じだ。

 昔の曲はいいね、詞がくっきりと響いてくる。

 日帰りだったので急いで会場をあとにして帰る。カレーとか・・・・食べたかったな。帰りの風景は真っ暗だ。軽井沢の温度計は0℃だった。