MO’SOME TONEBENDER@赤坂BLITZ

 世直し中毒ツアーファイナル、もちろん行った。これも、ちょっと時間が経ってしまっているので記憶はあいまいである。それにいっぱいライブのレポをあげてる人もいるし・・・・とりあえず感じたことだけでいいかな。
 
 新潟からずっといい感じで楽しかったんだけど最終日は私はのれなかった・・・・それが何故なのかは分からないけど。ライブが悪かったということもないし、いつもみたいに東京はよそ行き(業界向きというのか・・・)だったら嫌だなと思っていたけれど今日はまったくそんなこともなかったし。たぶん東京だからと身構えてた自分のせいだろうと思う。でもこの前のAXはイベントだったけど凄いたのしかったんだけどな。若い子たちはピュアで全身でライブを楽しんでるなあ〜とか思ってフロアを見たりしてる自分、何やってんだ!!!
 
 ライブが終わって皆に感想を聞いたら良かったよと言う人が多くて、ひとりだけ「なんか・・・もう一声ってかんじなんだよね〜」って方がいたのでちょっとほっとする(笑)なんなんでしょかねえ???自分でも分かりません。

 世直し中毒ツアーファイナルを振り返ってみるとやっぱりそんな風に気持ちが入り込めないところがあったり(仙台とブリッツだったけど)タケイさんの日記に今年のモーサムのモチベーションはマンスリーライブでそれを地方の人にもってことでツアーを回ってるみたいなことが書いてあって、それはそうなんだろうなと思う部分もあり・・・なんだろう・・・・レコ発ツアーって言うにはアルバムの曲中心でもないと思うし、やっぱりあやふやな印象がしてしまう。今までってツアーごとのカラーがあってそれがしっかりと思い出に残っている。どんなに盛り上がらなくても(すいません・・・)アルバム曲全曲とかやってたらこのツアーはSINGツアーとして物凄く印象深いものになったんだろうなとも思う。百々さんがさんざん言ってた節操のないって言葉も嫌だったし、節操のないって事をバンドのカラーにでもしたいんだろうか?とか思ったし・・・・。色んな曲やることにそんな前置きはいらんて。

 今までにないくらい皆に色んな毒も吐きつつけどこんなこと言ってても緒戦は一ファンのぼやきでしかないのだし、それはしかたないよね。ファンはファンでしかないのだからアーティストの発するものをただ感じるしかなくて、それが自分にはあわないと思えばだまってそこから去ればいいのだと言われ、一番往生際悪いよ、今のモーサムは今のモーサムしか出せないんだよと言われ、うわ〜んとジタバタしてしまう。

 ただ今回のツアー「cow」の曲はとんでもなくまたカッコよく分厚くなったと思うし、タケイさんのパフォーマンスはさらに強力さを増したと思います(笑)
 
 友達同士でもモーサムに持っている気持ちって人それぞれなんだなーと思うし、自分はやっぱり凄くすきなバンドだしきっとこれからも見ていくんだろうなと思う。でもやっぱりビリビリヒリヒリとさせて欲しい。それから勇さんにもっともっと熱くなって欲しい。

 ああ〜支離滅裂だなあ・・・。