MO’SOME TONEBENDER@名古屋クラブクアトロ

 高松から夜行バスで名古屋へ。モーサムさん達は昨夜はミナミホイールに出たらしい。一言やっぱり文句を言わせてもらうともうそろそろこういう秘密主義みたいのはやめたら?とか思う。まあ昔からだけど・・・・。

 大荷物をかかえて洗面所に向かったら新潟の友達が顔を洗っていたので笑ってしまった。夜バスあけ二人組み。さてどこに行きますかと考えホテルに荷物を預けて早朝の熱田神宮へ出かけた。いつも静かで鶏が放たれたりしてるんだよ〜との事。しかし、ん?今日はなんだか違う雰囲気みたい。七五三の親子連れでごった返しておりました(笑)小さい子は本当に可愛いなあ〜それからおじいちゃんおばあちゃんの嬉しそうな様子。一組一組の親子を観察しつつ(これがけっこう楽しかった)横一列になって歩いてくるちょっとブラックなロック親子、百々ご一家が七五三だったらこんな感じ?などと友達と想像して笑ってしまう。それからなんと結婚式もあるらしく白無垢の花嫁さんともすれ違う。いや〜思い切り幸せオーラを浴びた早朝だった。
 もうひとりの友達も合流してお昼を食べて外の公園?見たいな所のベンチに座ってのんびりあれこれ話す。なにか催し物があるみたいでこちらも家族連れやらがいっぱい。なんだか秋の日曜日〜!って空気をいっぱい吸う。

 さてライブです。実はライブ見てからちょこっと日数がたってるのであんまり記憶がない(汗)でも広島同様後半は踊りまくってた記憶が・・・・。また頭振り過ぎて頭ぶつけそうだった。あと百々さんにかくれて勇さんが見えなかったんだけどその叩きっぷりにおおっ!いいんじゃない!っと友達と話す。ただ百々さんは声がかれててかなりきつそうだったな・・・・。君とどこまでもとかとても辛そうだった。ちょっとハラハラする。だからなのかアイドンノウはやらなかった。そういえば最初は奇跡の歌じゃなくてドラム&ノイズだったっけ?個人的にはアイドンノウが始まると気持ちが素になってしまうのでないほうが・・・・(汗)やっぱり4日連続ライブはきついのではないだろうか。
 でも声は途中から持ち直した。そしてno evil がめちゃめちゃかっこよかった!ギターの音!やっぱりいいなあ〜としみじみ感じる。だからやっぱりこういうのやってよ!とか思ってみる。

 今日もグッモーニンの前でアコギでカバーを。今日はストーンズのカバーだった。百々さんがストーンズ・・・ちょっと意外。

 踊りまくって汗だらだらになってたらダブルアンコール。上半身裸で登場の百々さん着換えがないとかまたわざとらしい事を言ってたけれど(笑)アンコールは壊れてるよだった。

 とても楽しかった〜という印象が残ってるけどやっぱり印象的だったのはふだんあまりライブにこれなくなった友達が(お子さんが生まれてまだ小さいので)涙ぐんでるところだったりする。カンパーィとか言ってアルコールをごくごく飲んでしまったのでいい感じによっぱらってしまいふわふわしていた。
 その後居酒屋さんで飲みなおし、なんとなく帰りがたくてファミレスに移動してとうとう朝までしゃべりまくってた。流星群の替え歌、大傑作だった!