雲が恐ろしい勢いで流れていく。真っ黒の雲や、もくもくとした白いのや、そのむこうの水色はもう夏の色じゃない。

明日からモーサムのツアー。クアトロの時に新譜を買って何回か聞いている。まず最初に聞いたときは拒否する気持ちがいっぱいでうーん、どうしようか…と思った。
だけど二回三回聞くうちにやっぱり好きな所がじわりと広がってだんだん頭ごなしの拒否感みたいのは縮まっていった。
このギターの音、あ、ここはやっぱりモーサムだとか…POPな流れに意外にも時々きゅんとなったりもする。
POPPOPと言われて拒否反応を起こしてるけど自分てけっこうPOPな物が好きなんだった…。

だけどやっぱりストレートで明るい歌詞は苦手かもしれない。若くもない自分がツアーでどんな顔して聞けばいいのよ?!これが素の百々さんだとしても、いや、実際そうなんだろうと思うけどそれをあけっぴろげに見せない所が好きな所だったんだけどなあ。足をクネクネさせて白目を向いて歌ってる所が好きなんだけど、キラキラの笑顔でこの歌詞を歌われたらどうしよう…。

なんて、あれこれ気持ちが落ち着かないまま初日を迎えそうです。自分で自分がわからない!

一日たったら案外モーサム最高!って言ってるかもしれません(笑)そうであって欲しい。