PARA@下北沢ベースメントバー

 今日のライブはとてもよかった!!やっぱりレコ発だからかなんか輝いてた!この前みたWESTと全然違う。ベースメントバーの音もとてもよかった。いつもPARAを見るときは真ん中へんで見るけど今日は左側で。YOSHITAKEさんの音で山本さんの音は消えちゃうかなと思ったけど全然そんなことはなくてお二方の音がくっきりと輪郭を持って聞こえた。いや、メンバー全員の音がくっきりしているのがPARAだなと思う。

 最初の1曲目の出だしだけで、うわーやっぱり凄い!と思ってしまう。なんかもう凄いきもちいい!千住さんのドラムがますますパワーを増している気がする。かっちりきっかりのパズルのような感じだった演奏が熱を持っている。それがはたして山本さんがPARAに求めてるものかどうかはわからないけどやっぱり生のライブ!って気がした。それからやっぱりメンバーのかたの演奏に自信を感じてしまう。唯一アンコールの新曲だけは皆楽譜にかじりついていたのでなんか可笑しかった。ひやひやした(笑)

 YOSHITAKEさんと山本さんの同じフレーズがずれて演奏される追いかけっこのようなところがめちゃめちゃかっこよかった。きっかりした演奏に色をつけて広げていくのは山本さんのギターだけど他の人のどっしりした演奏がまた気持ちよい。

 ライブの後にチャンス!なのでメンバーの方にお願いしてアルバムにサインをいただく。なんか皆さん素敵な方だったなあ。西さんのサイン、名前のしたに「シンセ」とカタカナで書いてあってとてもキュート。

 帰りの電車は始終笑って、可笑しかった。なんと言うのか、うん、面白かった。

 国分寺に帰ってテレビをつけたらジミー大西の子ども時代のドラマ?をNHKでやってた。夢の中の世界のような不思議な感覚になった。