FOE@渋谷LUSH

 今年もゴールデンウィークがはじまった。前半のライブ2本。今日はFOE、そして明日は久しぶりのモーサムです(わーい!!!)

 車で群馬まで。碓氷峠をぐるぐる下る。羅針盤の「ソングライン」を聞きながら。ふわふわした白い光のような音楽。山は薄緑濃い緑そして山桜の薄い桃色がパッチワークされててきれい。ふーっと良い気持ちになりながら運転。
 山を下ってからゆらゆら帝国の「空洞です」にチェンジ。やっぱり凄いな〜と思う。詞が凄い、ちょっと興奮しながら走る。

 電車に乗って新宿まで。「くちぶえサンドイッチ」を読んでたらちょっとなんかお尻の辺りがこそばゆい気がしてちょっと落ち着かなかった(汗)国分寺紀伊国屋をちょこっと覗いてみる。ガルシアマルケス本が全部そろっていて欲しいなあ〜と物欲に駆られるが我慢我慢。で、小沼丹の「懐中時計」を文庫本で見つけたので買う。あと「日々ごはん」も出てたので買う。

 国分寺から渋谷に向かう電車では買ったばかりの「日々ごはん」を読む。やっぱり落ち着くな(笑)渋谷について地図を見ながらLUSHうぃ探しているとYさんに出会う。空気が春の空気でとても心地よい。

 ところがアイゴンさんは熱があったみたいでライブはところどころ辛そうだった。(ライブ前に冷えピタをおでこに貼っておられた)歌えなかったり、ギターのチューニングが狂ったりして。熱高いのかな?でも3人が出す音の圧力がかっこよかった。小松っちゃんのドラムをこんな近くでバシバシ聞けるのが贅沢〜。佐藤さんは相変わらず素敵なスマイルで素敵! ルルもやってくれたし、やっぱり最後に「徳利」をやってくれたので凄い嬉しかった!もう、本当にかっこよいなあ。FOEとしてのライブはしばらくなさそうなのでとても残念だ。アイゴンさんのソロライブもちょっと都合が合わずにいけないのでしばらく見れないなあ・・・・。帰りに階段のところにいらしたメンバーの皆さんにご挨拶して階段を上る。

 やっぱり気持ちの良い春の空気の中を駅にむかっって坂を下る。駅で自転車で買えるYさんに手を振る。なんだかとても気持ちの良い一日だった。