『山本精一 暴走歌集東京編〜うた人間のうた〜(金属人間プロデュース)』@吉祥寺スターパインズ・カフェ

 ってことで、本日は山本精一2DAYS2日目、スターパインズにて歌物の山本さんです。そもそも暴走歌集って何?金属人間って誰?(笑)

 今日もけっこうたくさんのお客さん。お天気は回復したけれど寒かったのでホットコーヒーを飲みながら開演を待つ。会場には前回も流されていた子どもの声がはいった音が流れていた。

 1曲目は宝石という歌詞が出てくる歌。歌物ソロではけっこう歌ってる曲かな。もう、やっぱり、山本さんの声ってすごくいいなあ・・・・と思ってしまう。そして2曲目、なぞなぞから、もの投げるなやを歌いだして「ものは壊れる〜んだ♪」と歌ったらいきなりブチッと言って音が出なくなってしまう。(なんというタイミング)スタッフの人が直し始めたら「ちょっと出直してきます」といっていったん下がったけれどすぐに復旧して出てきた。

 「いろいろ考えてたことが全部ぐちゃぐちゃになったわ〜」見たいな事を言い、そこからはガシガシとギターを弾き歌う山本さん。(僕らは皆死んでいる〜♪)とか。機材トラブルで機嫌とか悪くなったらどうしようなどと余計な心配をしたりしたけれど全然大丈夫でもうやりたい放題な感じ。なんか寸劇???みたいな曲があってハーモニカを吹きながらロボットの声を出し、裏声で子どもの声を。23世紀梨って(笑)あと豆腐屋さんとか・・・・。会場中に笑い声が発生、もう面白すぎる。

 あと開演前に友達と「まさおの夢」の話をしていたら思いがけず歌ってくれて、友達と顔を見合わせてしまいました。やはりめちゃめちゃ良くてそこからもうぐっと入り込んでしまった。本編の最後が「待ち合わせ」?歌ってる歌詞がとてもはっきり聞こえてその言葉をひとつひとつ確かめながら聴けてよかった。ちょっとうるっときてしまった。

 アンコール、横にある機械を鳴らしてちょっと面白い感じの曲。ちょっとラテン系?
そこから「男はつらいよ」と「泣いてたまるか」という2曲を。これがすーーーーごく良かった!!!!こんなに言い曲なんだなあと改めて思い知らされました。大友さんが言ってたけど山本さんはやっぱり歌手だ!

 アンコール2回目の拍手にだーっと走り出てきて万歳で「ありがとう〜」にはまた笑わされてしまった。最後は「空の名前」で終了。しみじみ聞き入ってしまい終わってもしばらくぼーっとしていた。

 やっぱり山本さんの歌ものは格別だなと思ったライブだった。もうちょっと東京で頻繁に歌ものやってくれたらなと贅沢なことを思う。

 帰りは総勢7名で居酒屋さんへどんどん加速して壊れてしまいました(汗)やっぱ酔ってたんでしょうか?