階下から

夜の八時、家人が帰ってくるのを待ちながらひとり「詩人のノート」を炬燵に入りながら読む。ひとりで本を読んでいるのでテレビはついていない。そうするとけっこう階下の物音が聞こえるものですね。それで、ん?と気付く。さっきから何回も何回も「なだそうそう」が繰り返し聞こえてくるんだけど。
階下には義母が住んでるんだけど「なだそうそう」がお気に入りなのだろうか…それともテレビでなだそうそうスペシャルでもやっているのだろうか?

今日は一日雨が降ったり止んだりして肌寒かった。やっぱり炬燵は連休まで片付けられないなと思った。
明日、あさっては家にいる。色々行きたかったものはあるけれど我慢(DEEPERSとかロック夜話ゲストウエノコウジとか…)でもまた来週東京に行くので我慢することにした。お天気が回復したら桜でも見にいこうかなと思う。