山本精一「画展」 山本精一ソロ@原宿TOKYO HIPSTERS CLUB

朝、長野をバスで出る時は良いお天気だったのが都内に入った途端にどんより曇ってきた。そして夕方にはしっかり雨が…。
友達と荻窪で待ち合わせて原宿へむかう。画展も今日が最終日なのでもう一度ゆっくりと見ておこうと思って。原宿の駅で降りたらあまりの人の多さにびっくりしてしまった。入り口、出口を分けたりしていたし、なんか祭りでもあるのかと言うような混雑ぶり。おまわりさんも出てたし…代々木公園に花見に来た人が多かったとか?それとも何かイベントがあったのか?

街の喧騒を抜けて会場へ。作品が数点増えていた(笑)そして一枚買ってしまいました。もちろん半紙に描かれた安い方だけど…。

その後ライブの時間まで屋上のカフェでのんびり。写真はそちらのスィーツです。しかし、おしゃれな客ばかりでちと落ち着かなかった…自分が場違いな気がして。オシャレな場所、オシャレな人を見ると落ち着かない(汗)

 開場時間が近づくにつれて開場に並ぶお客さんの数が凄くなってた。開場時間が遅れて店内にずらりと並ぶお客さん。今日は椅子がなくて床に直接ジカ座りでした。ちょっとお尻が痛くなったな。でも演奏はとにかく素晴らしくて、圧倒された。前半は山本さんの奏でる音の世界で気持ちよく漂っていた感じ。中盤になるにつれてサンプラーを使っての音と絡んだり色んな変化を見せる。それでドアの近くのスタッフに首を振ってなにやら合図をする山本さん。ゲスト登場か?!と思ったらスモークを出す機械を抱えた方が。、もわもわと煙が噴出され・・・・多分計画だとスモークを炊いて真っ白な中をレーザー光線などの光を飛ばしての空間になるような・・・・。しかしそのスモーク機械の調子が悪いと見えて途中でスモークが出なくなったり・・・・。そんななか立ち上がってギターを弾きまくる山本さんが凄かったです。スモークたかれてたらまた姿が見えなくなってたところなのかな(笑)
しかしそのギターを弾く手から噴出してくるような何者かに本当に圧倒された。

 ライブ終了後にじゃんけん大会があったりして(笑)負けたけど・・・・。買った絵に良寛さんのお言葉とサインをいただく。良寛さんのお言葉を読んでいただいたがちゃんと理解できず・・・・自分て無学だなあと思った。

 帰りに雨の原宿で濃い山本さんオタクご一行でハンバーガーを食べて帰る。楽しい(笑)