山本精一「ゆん」

読みかけの本があれこれあるのになんと一気読みしてしまった。だって面白いんだもん。面白くてやめられなくて読んでしまった。あとひくオヤツみたいに…
ギターマガジンに連載してたギタバリョーが大方と後半に書き下ろしたもの。最後の一編はこれは小説?
ロック夜話でも話に出たけれどこれは本当?嘘?って山本ワールドが全開。その語り口に中毒性があるのか頭の中が山本語におかされてしまいます。
そしてやっぱり山本さんは骨の髄まで関西人だと思った。
絵もいいけどもっともっと文章書いてくれないかな…どこかでまた連載やってくれないかな…。
どうでもいいけどギターマガジンに連載してたときからギタバリョーをギタバリジョーと思い込んでました。何で?今回やっと気付きました(汗)

ゆん

ゆん