午後

 昨夜は8時ごろから炬燵に入ったまま朝まで寝てしまった。夫が泊まりだったので起こす人もなかったし一週間の疲れがたまりにたまったという感じ。「バベル」を見ようと思ってたのに見逃したよ。
 炬燵で寝たためか変に寒気もするし体中がだるい。なので午前中はベットにもぐってボーっとしていた。

 それでも銀行にお金を振り込みにいかなきゃならないので、えいや!と起きてお風呂に入ったらすっきりした。銀行から帰ってきてリビングでひとり炬燵にはいりながら(笑)本を読む。テレビもつけず、音楽も聴かず。晴れていて穏やかな午後。普段テレビがついてると聞こえない階下の義母が立てる音とか、時計のカチコチという音や、外の新築工事をしている音などが聞こえてくる。

 平和で幸せだ〜。

 アマゾンからはるきんの翻訳本2冊と「ナイフ投げ師」とユリイカが届く。そうです、ユリイカ、アマゾンに予約してしまった。そうしたらこの速さで届いた(笑)早速桜庭さんの対談の所を読む。もう、本当にまだまだ知らない世界が広がってる。こういうのを読むとうきうきと気持ちが舞い上がってくる。鳥取出身の桜庭さんが東京のことを外国で暮らしてるような感じになるっていってたのが面白い。
 さて今読んでる本をがんばって読んで3月をはるきん祭りにしたい。