やはり体調が優れず。右腕の肘が痛い。時々痛くなる。それから体中がだるくて仕方がない。ああ・・・はやく暖かくならないだろうか。

 夜中にコロさんがキャンキャンと泣き続けるのでどうしたのかとC嬢とふたりして恐る恐る外に出てみる。(怪しいものでもいたら怖いじゃない)キャンキャンからヒーヒーという泣き声に変わってきたのでどうしたのかと思ったら鎖が小屋の裏にひっかかっていて身動き取れなくなっていた。はあ・・・っと脱力。まあ本人にしたら一大事だろうけれど。それにしても犬ってすごいなと感心する。氷点下10度にもなろうと言うのに外で平気なのだから。本当はもう歳だし家の中で飼ってやりたいんだけどそうもいかず。

 アマゾンに頼んだ「ナイフ投げ師」が何時まで経っても来ないと思ってたらはるきんの予約本と同時発送になっていた。ちょっとがっかり。