山本精一 & クリム・パズル(うたものソロ・ワンマン)@吉祥寺スターパインズ・カフェ

 雨が降ったりやんだり。吉祥寺で友達と待ち合わせ。買い物魂に火がついて靴を買ってしまう。でもちょっと楽しかったなあ。お買い物の後、コパンダさんと言うお店で軽くいっぱい。おつまみセット(おつまみ3品とアルコール)のポテトサラダがめちゃめちゃ美味しかったけれど、ゆっくり一品づつ出てくるのでライブ時間が気になってちょこっとあせった。友達をあわてさせてしまったので友達がかばんをお店に忘れてきてしまった。お店の人に預かっておいてもらう。

 開場時間になって階段を下りるとフロアにはテーブル?椅子が積み重ねられていてその上にトランジスタラジオ見たいのがのせられていた。そして子供の声が流れている。

 フロアが暗くなり山本さん登場。ゆらゆらとミラーボールがまわり照明は変えられる事無くライブの間ずっとそのまま一定でした。

 山本さんは昨夜と同じ衣裳、そして眼鏡(笑)
一曲目は「ひとりでいると〜♪」の歌詞で始まる曲。子供の声が流れる中始まる。
 聴いていた位置によるものなのが少しギターの音が鋭いような気がした。前回、歌モノを聴いたのが京都の拾得で、須原さんのやわらかいベースが隣にあったからそう感じるのかもしれない。
「人形が好きなんだ」なんだかちょっぴり疲れてる気持ちにはぴったりな歌詞でじーっと歌詞を聴いている。人というものに疲れているから・・・・。

 序盤のの数曲は会場がピンと張り詰めた緊張感みたいな物があった気がする。皆がだだひたすら固唾を飲んで聞き、演奏する山本さんを見つめる感じ。そんな中、山本さんが歌い、ギターを弾く。ときどき足元のエフェクターを踏んで音を変えながら。
「なぞなぞ」から「もの投げるなや」、いやにブルージィなはじまりの「何がある」や「泥棒の君」 他には聞いたことある曲やはじめてかな?と思う曲。

 山本さんが「どんな感じですか?」とMC。そしてお客さんに「変な曲と普通の曲どっちがいい?手をあげてもらえますか?」とたずねる。そりゃ〜皆山本さんのファンの人ばかりなのだから変な曲に手を上げる人が多い(笑)
 「B1のシャケやってもいいですか?」と言って演奏〜この不可思議な歌詞(笑)ここからどんどん変な曲の世界へ〜。「のってきた!」「馬鹿馬鹿しい歌きいてもらってありがとうございます、うれしい」と言いながらどんどん繰り広げていく山本さん。お客さんも最初の緊張感はすっかりなりを潜めて山本さんの変な歌ワールドを満喫。

 歌詞うろ覚え、聞き耳アワーかも知れないけどこんな感じ

 ♪芝居小屋の中に相撲取りはいない〜♪
 ♪もういくつ寝ると〜正月は来ないんだ♪
 ♪スクランブル交差点でダンス♪
 ♪大丈夫かって聞かれるたびにどんどん大丈夫じゃなくなる♪

 とか。挙句の果てに「変な歌洗濯した君らのせいです」とか(笑)なんかもう、すぐにでも「なぞなぞ2」ができそう。

 後半戦、ちょっとまじめになります。と言って「宝石」が歌詞に出てくる歌やそしてなんと「まさおの夢」を!ふわっと聞き入る、そして満たされる感じ。

 アンコール、拍手がならされて時間をおかずにぴゅーっと走って戻ってきた山本さん(笑)「いなかっぺ大将やる?」(???)「何でサングラスしてるかわかる人?」とお客さんに問いかける「恥ずかしいから」と答えるお客さんに「おしい三角。歌詞を目で追うからですよ」だそうです。なんでも歌詞を覚えられないから。歌詞があまりにもひどくて体に入っていかないそうです(笑)もうおかし過ぎる!
 
 曲は「待ち合わせ」(違うか?)これもやさしくて素敵な歌。歌詞をじっくり聴いてしまう。屋根をつたう猫の声・・・・。そしてきっとやってくれるよね?絶対聞きたいなあと思ってた「空の名前」とつとつと歌われる声、幻想的に響くギターの音、幸福感に包まれるとともに泣きたくなる様な感じ。やっぱり山本さんの歌者はどうしようもなく好きだなあ・・・。

 またしてもアンコールの拍手にぴゅーっと駆け戻ってくる山本さん。機械をいじっって音を出し「テクノでもど〜だい♪」と鼻歌「パール兄弟」の言葉にちょっとドキリ。昨夜の飲み会でパール兄弟が話題に上ったばかりだったから。いつも関西でやってる曲を一曲。続けてまたアンコールの拍手で出てきて(笑)最後はカバー曲ドリフター。
多分ベアーズ一度で聞いたかもしれない。
 最後はまたノイズをならして「テクノ!」とそして何故か「ROVOであいましょう〜」と言って立ち去る山本さん(笑)

 関西では歌もの時々やっているけれどこうやって東京でしっかりとやったのは久しぶりではないのかな。しかもこんなに長時間。また是非聞きたい。

 帰りにまたハモニカ横丁のコパンダさんへ。今度は4人で。シュウマイとか美味しかった〜。