RUSH BALL 07 @ 大阪・泉大津フェニックス

 モーサムを見にRUSH BALLへ。今年出る夏フェスはこれだけなので。世界陸上、女子マラソンを途中まで見て、8時過ぎに妹宅を出発、最寄の駅まで徒歩7分くらいなのにもうすでに汗がだらだらと噴出す。なんか嫌な予感。天気予報は曇りとかじゃなかったっけ?・・・。難波で友達と待ち合わせて南海で泉大津まで。バスを待ってる間にもうすでに暑さが半端ないと言うことに気づく。いったいどうなっちゃうんでしょうか???

 バスを降りたらもうぐったりして運ばれてる女の子が!やばいなあ・・・・。オープニングのランクヘッドさんはもう始まってる模様。
 会場に着いたら長蛇の列!ええっ!入場するのにまた並ぶの?と思ったらバンプのグッツを買う人たちの列でした。びっくりした・・・・。屋根のあるエリアの下はもうすでにいっぱいだったので太陽が照り付けるけれどしかたなくシートをしく。そして早速カキ氷を食べた。いったいどれだけ水分を取ったか分からないほど。それなのにちっともトイレに行きたくなかったのはそれだけ汗になってたってことでしょうね。ひたすらシートの上、体力温存と、帽子とタオルで日を避けながらじっとする。まるで我慢大会みたいだ・・・・・。飲み物を買いじっとする。タコライスを食べながらじっとする。そんなわけでポリシックスまではシートで演奏を聴いてました。

 さて次はポリ、そろそろ活動するか〜と立ち上がったら何気にふらふらとする。しかし若者たちはこんな炎天下元気である、尊敬する。
 林君、ハイテンション、さすが凄い!(笑)今日はマリンルックでしたね。なぜかポリのステージをよく見てるなあ自分・・・・。さすがにステージと客の間が遠かったので客にダイブはなかったけれど。ポリのライブを見るときの私のひそかな楽しみ。それはスタッフさんの手際のよさです。あの人職人だな〜といつも関心してしまう。
 
 楽しく盛り上がったポリが終わると若干人が少なくなったような・・・・・皆さん後半にかけて一休みなのかな?でもまあそんなおかげで特別押されることもなく前で見れたのでラッキーだった。

 真夏の太陽の下流れる「運命」なんかちょっと可笑しい・・・と思ってたらタケイさん短パンの夏フェスルックだった!と思ったらその後ろの百々さん、ポリス帽をかぶっている!!!!勇さんは例の似非イタリアチョィワルオヤジアンサンブル・・・・。なんなんだ!このバンド!!!夏フェス参加はここだけって事で一気にはじけてしまったかのような(笑)もう最初からゲラゲラ笑ってしまいました。

 しかもそのポリス帽でHave you〜はどうなの???案の定途中で頭振って帽子落としてましたが。タケイさんは「モーサム ブートキャンプへようこそ」とか言ってるし(笑)これ・・・・はじめて見た人はどんなバンドだと思うんだろう・・・・もういいや、行くところまで行っちゃって下さい(笑)さっきまでの暑さで朦朧としていた頭も目覚めました。
 「ロッキンルーラ」もやって、その後「レコーディングが終わった」と言ってはじめた曲は「パーティーは続くよ」今日は何故か歌詞がよく聞こえてその歌詞も手伝ってかさっきまではっちゃけてたのに急にじっとして聞き入ってしまう。(四葉のクローバーとか・・・・・)この間聞いたときとは違う切ないような感情に・・・・。

 そして後半、またもひっちゃかめっちゃかな感じに(笑)楽しい!楽しい!
マイクスタンドと逆さにするタケイさん、そしてビリー隊長へ。いちいちの励まし掛け声に笑ってしまう。
 そしてそれに対抗してかジャ〜っとペットボトルの水を頭からかける百々さん。絶対やろうやろうと思ってたでしょ?(笑)そして一番この日目に焼きついたのは

 お尻をクイクイと振り続ける姿

 ハハハハ・・・・イギー効果なのでしょうか???

 とにかくもう暑さふっとぶくらいに楽しかった〜。何言ってるか分からないくらいの早口告知の後ステージを後にしてソデでさっそく黒ジャケットを脱ぐ百々さん、そりゃ〜暑かっただろうな・・・・。

 もうなんだか楽しい気分で夏が終わった〜!という感じ。シートに戻ってしばらくおしゃべりしてましたがやっぱりこの強力な太陽の下では耐えられないということで会場を跡にしました。髭ちゃんまで見る元気がなかったです。

 泉大津の駅で温度計が見えて36度だった。あの照り返しの会場は多分40度近くまでいってたんじゃなかろうか?顔も頭も体も汗でびっしょり。難波について居酒屋さんに入って涼みながら乾杯〜。シビアな話もありつつ、結局またSかMかの話で盛り上がる(汗)あと増子王子の話とか。皆に王子じゃないって言われたよ〜(笑)