LIQUIDROOM 3rd ANNIVERSARY@恵比寿リキッドルーム

 お昼まで仕事をして午後はライブで東京へ。高速道路、夏の緑がとにかく美しくてなんともいえない幸福感に満たされる。すごく気持ちがよかった。自分てもしかして車を運転するのが好きなのかな?と思った。助手席に乗っていてもあんまりこういう気持ちにはならない。

 本日のイベントLIQUIDROOM 3rd ANNIVERSARY、and more....の文字に某バンドの期待をかけて購入。しかし見事にはずれ(違う日リキッドに出るけどね)でも発表されたバンド名を見てよっしゃ!と思う。


出演はCOALTAR OF THE DEEPERS 9mm Parabellum Bullet iLL

 まずは発表されたバンド(笑)COALTAR OF THE DEEPERS。めちゃめちゃ久しぶりだなあ、見るの。この間のツアーも見事行けなかったし、本当にこの所都合が合わなくてなかなか見れなかったから今回見れる事ができて本当にうれしかった〜!
 とは言えまわりを9mmファンの若い女の子達に囲まれる私・・・・そしてステージの上の DEEPERSさん達もなかなかのアウェィ状態だったに思われる。「ナッキー!」と叫ぶ DEEPERSファンはいるものの。でもまあいつもどおりなナッキーさんでしたけど。見ない間に痩せた?披露された曲があまり知らない曲が多くて(すみません、実は新譜を買っておりません・・・)もっと知ってる曲たくさんあったもっと自分の中で盛り上がったんだろうと思うけれど、やっぱり出されてる音は DEEPERS だなと思った。やっぱり好きだ〜。ナッキーはまったくギター弾かなかったけれど。あと盛り上がりが足りない原因は川中さんがいないからという事かも知れません・・・・。あのビジュアルのなかに川中さんがいるとほっとしたのに。どうしても物足りなさを感じてしまった。あの4人の DEEPERS時代好きだったな・・・・。

 ライブが終ったあとの周りの女の子達の恐がりように笑えた「ボーカル男?女?」とか会話しててナッキーのダボダボ服装も恐かったみたい。そしてデス声とあのMCが余計に恐さに輪をかけてたらしい(笑)

 2番手が9mm Parabellum Bullet。もみくちゃになるかな?と思ったけどそんなにでもなくて助かった〜女の子が多いからかな?みんな楽しそう。メンバーさん達も熱い!特にベースの彼が可笑しくなる動きだった。若さが羨ましい。

 最後がiLL 。ちゃんと見たことなかったから今日はじっくり見てみようと思う。幕が下りてたから様子がわからなかったんだけど勝井さんは一緒じゃなかった。ベースがナスノさん。ドラムは沼沢さんらしい(まちがってたらゴメンナサイ)
 最初ならされるギターの音におおっ!と思って聞いていたんだけど最後までどうしてもその音に入り込むことは出来なかった。最後まで、う〜ん・・・・う〜ん・・・・と思いながら聞いていた。強力なサポートメンバーもいるし・・・でもやっぱり様子を伺っただけで終ってしまった。

 やっぱりスーパーカーとは別物だし、スーパーカーに対して持っていた好きな感じをiLLに求めるのは失礼とは思いつつ求めちゃうんだよな・・・・。

 帰り、湘南新宿ラインで群馬まで。そこから車で今度は峠をグルグル登って帰る。帰宅午前2時。くたくたですぐ眠れると思ったのに眠れなくて4時までベットに上で何回も寝返りをうつ。