DINOSAUR Jr.@ 渋谷クラブクアトロ

今日は番号が100番ちょっと。開場時あんまり人がいなかったのでひょっとして最前いけるかな?と期待したがダメだった。後ろのカウンターがあいていたので今日はそこで見ることに。二日続けて後ろで見るなんて自分にしてはめずらしいなあ。けど今日は車で長野に帰るのでもみくちゃにはなりたくなかったのです。
そして今日も見晴らしが良くて後ろで見て正解だったかもしれない。ソウルドアウトっぽくて開演時には人でパンパンになっていた。Jだけじゃなくてルーバロウもドラムの人もばっちり見えた。皆、何というかごついんですけど…。
Jのアンプがたくさんありすぎる為かステージ半分がJのスペースだったような…。
そして、前回もだったけど今回もルーに釘づけになってしまった。

ハア……かっこいい……。

たぶん殆どルーを見てました(汗)もう何というのかベースの弾きっぷりがかっこいいんだよなあ…。
前半はJのギターが爽やかでもうなんか両手をあげて万歳して風に吹かれてどこまでもいける感じ(表現変ですけど)
後半はJがギターを弾きたおしててあっとうされた〜でも視線はルーだったけど(笑)後半、ルーのベースのコードが抜けて、あれ?音がでない!とあわててさしてたのが可愛かったな。
とにかく沸き立つ物があってやっぱりいいよなーとまた熱くなっておりました。フジに出て欲しかったよ〜あいにくサマソニでは見れないんです。

フロアの前方は興奮して飛び跳ねるお客さんでいっぱい、そしてぐるり囲んだ一段あがったフロアのお客さんは皆頭を張り子の虎のようにあわせて振っていたのが印象的だった。