京都

京都まで。お金を使わないために特急も新幹線も使わないで行くことに。朝、乗り遅れそうになって走ったりして電車に乗り込む。ことこと揺られて3回乗り継いでようやく名古屋まで。さて、次は東海道線米原まで〜と思ったら人身事故?があってダイヤが乱れまくってる模様。
ここまできて新幹線使うのが本当にもったいなかったけど、時間どおりに着かなかったら意味がないので新幹線で京都まで。うまく行かないものですね。

予定してたより早く京都に着いたのでまた四条のジュンク堂へ。そしてまたも旅先で本をかってしまう。
小池昌代「裁縫師」
石田千「部屋にて」
永瀬清子「短章集 蝶のめいてい?/流れる髪」
小池昌代石田千、あと蜂飼耳さんは最近気になる存在なので新刊がでると買ってしまう。交通費節約してもこうやって本ばかりかってたら全然だめじゃん…。