Grapevine tour2007「ママとマスター」@なんばHatch

バインちゃん、ツアーも私が行けるのはあと2回、残すは今日と明日の名古屋のみ。今日は大阪在住の妹と一緒に。今日は長野の次に良番だったのでちょっと期待してたけど日曜のせいか人の集まりが多くてしかもなんだか早い番号の所にやたら男の人が多かった。これも日曜のせいかな?男の子じゃなくて男の人ね早い番号だけじゃなくて全体的に亀ちゃん世代って感じの(笑)それはそれで落ち着くけど…。
今日はエスカレーター駆け上がる人がいなくてわりとスムーズに。端だけど前にいけてちょっとほっとする。しかしいっつもこの位置だなあ…西川さん、わりと中央むいて演奏するのでたまには内側から西川さんが見たいなあと思うけど今回のツアーはそれはなさそうです。まあ、西川さん見つつ、田中くんも見れる、この押されないゾーンが落ち着くんだけどね。
今日、ライブ前にかかってたのはデトロイトコブラでしょうか?誰のチョイス?
いつものようにSEにかぶせる感じでランチェロスタート。今日のお召物は草花シャツ。なんか福岡でラグランTシャツだったらしいのでそれが見たいんだけどなあ…そして何故か髪の毛がすっきりしてた、散髪したかと思ったよ(どうなんだろう?)弦の上を滑るボトル…それだけでため息もの。
スレドニではギターをウィンウィン言わせてなんか今日はご機嫌かも!と思う。えっと、しかし、スレドニだったかシスター だったか(うろ覚え)急に足元を見てなんか難しい顔(一種けわしい)をしきりと…そしてその後急に二ヤ〜っと笑ったんで
ど、どうしたんた!?西川さん?
と思ってしまった。これ…電車の中とかでこんな人がいたらやっぱり恐いよな〜とか頭の中で思ったりして(笑)
そうしたらソデのローディさんに「だめだよ、これ」見たいな合図を笑い顔でしたので(この表情もねえ〜素敵)ああ、器材が調子悪かったんだとやっとわかったというか…。すぐにローディさん飛んできてなおしてました。その時ちょこんと後ろさがって弾いてた姿も良かったなあ…。次の曲入る時田中くんもOK?ってやってたなあ。その後は大丈夫だったみたい。シスター は田中君のシャウトが激しくてカモンッ!とか言っててちょっとにやっとしちゃったよ。
今日は何野郎かと思ったらくいだおれ野郎でした(笑)
Yellow で後半、あのフレーズを一回西川さん飛ばしちゃったような気がしたんですけど…私の気のせいでしょうか?何ごとーもなかったように弾いてたけど田中君がなんかいも西川さんを見てたよ〜(笑)
今日はここにナツノヒカリ、そして 放浪フリーク。 ナツノヒカリのタラタラタラタラ〜がいつも中央向きにエフェクター踏みながらなんでいっつも後ろ姿なんだよなあ〜一回正面からみたいよ。
で、おもしろ田中くん。南行き の出だしがうまく入れなくて歌えなくてお客さんがヒューヒューっとひやかした感じになって、そうしたら照れ隠しのように「アホッ!」と叫びやがった(笑)なんか大阪ならではだなあ〜とか思っておもしろかったよ〜。ふたりね掛け合い西川さんヒュ〜ンとか鳴らしてなんかもうお手のものって感じ。田中君もギター引き倒してた。
13/0.9はなんとペグゆるめのダワ〜ンがなかった(泣)チューニングするかわりに弾いてたけど…あとピキーン!はですね、先週よりは良かったけど75点くらいかなあ(笑)もっと殺す勢いのピキーンが欲しいんだけど〜ああ、望みすぎなんですかねえ?
ママ の最初のソロ部分、手元がオレンジ色のライトに照らされてきれいだったなあ。そして後半のジャーン、ジャーンの脱力プレイ、思い出したように首振ったり、後ろのアンプのとこに行ったり、今日も弾いてない時の動きを凝視してしまった(笑)
everyman…まさか聞けると思わなかったから嬉しかった。じっくり聞き込んでしまいました。
インダストリアル はなんでこう緊張感に包まれるのかな?始まる前の静けさ、終わった後の静けさ…。ひとしきりの沈黙の後高野さんが音を鳴らして豚の皿へ。ここで西川さんペグをねじって音を歪ませますます不穏な雰囲気に。反響するピアノの音が幻覚のよう。
Juxtaposed〜 FORGEMASTERひたすらじっとして入り込んでいた。ああ、やっぱりFORGEMASTERの西川さんのギターがたまらない!ただ新潟、仙台で感じたうねるような金やんのベースは今日はおとなしめだったような…。
指先で緊張感をといてふーっとため息。指先でいつも西川さんおじぎするなあ。
そしてここのMCで田中君、いきなり「今日はメンバーにしゃべってもらおうかな」って西川さんにふる(笑)え?って感じに固まってた西川さんにスポットライトが(笑)会場の歓声に観念したように「ありがとうございます」しばし沈黙「特に話すこともないので亀ちゃんに…」そのあとメンバーひとりひとり一言いって最後のイサオ先生が機械を通して話してI must be highがはじまる。なんかうまくいきすぎだからメンバーに振るのも最初から予定してたのかな?とも思ったけどとにかく西川さんの声が聞けてよかったよ〜。
そこからはけっこうノリノリになってしまった自分。でも端だったせいか私のまわりはわりに皆おとなしい感じだった。東京までのギュウギュウは望まないけどもう少しノリガ欲しいなとか思ったりして。でも妹に西川さんにうっとりしてる姿見られるのは恥ずかしかったので何気なさを装ったり(汗)
COME ON だったかな、背伸びで爪先立ちでキュイーンと弾いてたりして、今日は何回かそういう背伸びプレイがあってやられました〜。
smalltown、まわりであちこち泣いてる人がいた。今日は泣きたいなあとか思ったけど出遅れました(笑)この曲になるとライブ自体がもうおわりという寂しさも手伝って胸がいっぱいになります。
アンコール、これ聞いて死ね!と田中くんが言ったとおりgood bye my worldの西川さんのギターにやられた〜。あのだんだん昇っていく所もだけどギターソロが凄かった。そして最後ギター歪ませて鳴らしたまま君待ちのベースラインが入ってきてかっこよかった〜。
今日のHEAD「大阪やからやっぱり俺〜!」と嬉しそうに前に出る田中君。二回目、誰にしょうかな?と言ってまたもや「やっぱり俺〜」と前に出る田中君。ええ〜西川さんにふってよ、とちと思っちゃいました(笑)
ああ…大阪終わってしまったよ…とぼーっとしてたらなんと10周年記念ライブのチラシが!チケが取れるかどうかは置いて置いてやったー!とちょっと小踊り(笑)

セットリスト(色々、よそ様の掲示板を参考に)

ランチェロ'58
スレドニ・ヴァシュター
シスター
(All the young)Yellow
ナツノヒカリ
放浪フリーク
南行
13/0.9
ママ
everyman everywhere
インダストリアル
豚の皿
Juxtaposed
FORGEMASTER
指先
I must be high
棘に毒
COME ON
Scare
FLY
その未来
smalltown,superhero

アンコール

good bye my world
君を待つ間
HEAD