Grapevine tour2007「ママとマスター」@SHIBUYA−AX1日目

 
 いよいよ始まった「ママとマスター」後半戦!今日はAXの1日目。朝からもうなんだかやることだらけのいっぱいいっぱいで(5/11の調整やら)頭がパニくってました。自分の蒔いた種とは言えどうしてこんなに忙しいのでしょうか・・・

 でも無事に仕事を1時で切り上げて出発。皆に行ってらっしゃいと見送られて(笑)職場の人たちが本当に皆言い雰囲気なので感謝感謝です。いつもこんなに勝手してて本当に申し訳ないなあ・・・・。

 群馬に車置いて外に出たらめちゃくちゃ暑かった〜半袖で充分て感じ。電車乗り継いで原宿まで。
 番号そんな良くなかったので今日はあんまり期待してなかったけど前にいた女の子達が小柄だったのでステージがばっちり見えたよ〜(嬉)しかし開演までの1時間て長い、ひとりだからなおさら。


 開演時間すぎてしばらくしてメンバー登場のSEが鳴り響いて、メンバーがそれぞれスタンバイしてそうしたらそのSEに乗せるように亀ちゃんのドラム、そして西川さんのギター、こ、これがめちゃめちゃかっこよかったよ〜!!!そしてそのままランチェロ'58 へ。ひゃ〜もう素敵すぎる。そして西川さんがふんって感じで不適な笑いを!うわあ・・・・。ともうやられております。スライドギターのボトルがなんか金色に見えたんだけど照明のせいでしょうかね?最初あんな不適な笑いを見せてたのに途中(もしかしたらスレドニの時か?)ちょっと会場の方、もしくは2階席の方をみてニコって笑ったんですよ。それがとても素の笑顔だったのでまたもやられる・・・・。
あと亀ちゃんドラムうまくなったなあと思った(失礼ですよね・・・・)

 田中君は白シャツ、亀ちゃんはストライプシャツ、そして西川さんは黒シャツだった。髪の毛が・・・・なんかぽこんとカツラのっけたようなもっさり感、しかも後ろは短いのでう、うなじが・・・・・。
 そしてスレドニ。弾く弾くは、くーっと背伸びしたり、もう、今日も絶好調?とか思ってしまった。そしてフロアもヒートアップしていつもは押されない端であるのにガーっと一気に押されましたよ。後ろのほうから太い男子の歓声が。そのままシスター 、イエローとなんだか押せ押せな感じで最初から凄いなあと思った。

 夏っぽいやつを(って言ったっけ?)と最初のギターでナツノヒカリ だ!って思ったんだけど、あれ?ってくらい様子が違って、でもやっぱりナツノヒカリ で、アレンジが変わっててすごくロックっぽいと言うか・・・・いつもの爽やかなナツノヒカリ じゃなくてめちゃめちゃ暑苦しいナツノヒカリ だった(笑)いや〜でもかっこいいのよ!西川さんのギターに鼻血がでそうだった。濃かったなあ、これの音源が欲しいよ〜どうか次回のシングルのカップリングで付けてもらえないかなあ・・・・。あしたも聞きたい!あしたもやってくれっ!

 その後南行き GRAVEYARD 13/0.9 と続いて、あれ?なんか新作の曲やらないじゃん?何のつあー?みたいにちょこっと思ってしまった(笑)しかし13/0.9、久々に聞けて、そしてたまらんかったです。あのネックのネジを緩めて音をギュワ〜ンとさせるところ!(その後必死にチューニングしてたのがまた可愛かった)しかしその後のもうひとつの見せ場ピキーンがライトのチカチカであんまりよく見えなかったのが残念。 

 13/0.9で圧倒された後に揺らめきみたいに西川さんがギターを爪弾いててそれがやさしくなかなか素敵だったんだけどなんとそのままママ に入っていった。後半に金やんのベースとかでどんどん濃い世界に入っていって。
 で、その後で胸締め付けられるアナザーワールド 、でもなんだか音が・・・・西川さんと高野さん?の音が合ってないような気がしてどうも入り込めなかったかな。アナザーワールド って難しいのかなあ・・・・。ここでのスライドギターのボトルは赤でしたね。

 インダストリアル では音が気に入らなかったのかちょっと首を傾げてた西川さん。でもこの曲も好きなんだよなあ・・・・。金やんのベースがかっこいいし・・・・なんだろう・・・この冷めた夜の感じがマービンゲイを思わせたりもして。

 一番濃い時間、豚の皿 〜Juxtaposed 、Juxtaposedの照明が素敵だった。緑と青のライトが後ろから照らされてて、そして闇も効果的に使ってるなあと思った。AXという空間だからこそ作り出せる世界なのかな。西川さん、また足を何回もポンポンポンポンやってましたね〜(笑)本当はもっと長くて混沌とさせてもらって全然OKなんだけどな。田中君が床に膝着いてギター鳴らしてたよ。

 そして個人的に今日一番だったのは意外にもFORGEMASTERでしたよ。あの終盤にギターを延々弾いてく所、あそこが凄くって、田中君の歌が聞こえないくらいに集中して弾いてて、どうにかなりそうだった。その瞬間どっかいってました。ギターの音の世界へ。まあ西川さんはどこにも行ってないと思うけれど(笑)

 その後しばらくぼーっとしてしまったもんなあ・・・。指先で西川さんがちょこんとお辞儀をしたので戻ってこれたと言うのか(笑)で、I must be high 、田中君と亀ちゃん、最初のふたりで音鳴らすところ楽しそうだったなあ。こういうのが何だろう・・・・ツアーの楽しいところだったりもするよなあ。西川さん後ろ向いてフンフンて感じで聞いてたけど後ろに下がったときにコードにちょこっと躓いてたのがまた可愛かった(もう駄目です、アホになってるかも)

 いや〜今日は西川さん何回も真ん中にお散歩に行ってたなあ・・・・広い会場になったからってのもあるのかな?高野さんとギター合わせたり、田中君挟んで何気に金やんと向き合ってたり。COME ON も足を広げてちょっと腰を落とし気味にしてかかと着けてつま先パタパタとか膝を曲げたりとか・・・・・ああ〜〜〜〜やばい!

 その後は一気に加速するように、FLYの浮遊感はたまらんかった〜。
smalltown,superhero はちょっとアコギの音が小さかったような気がしたんだけどどうだろう?西川さんの思い切りコーラスにまた胸が熱くなってしまったよ。

 今回の田中君の御当地MC、人形焼野郎どもだった。他におもいつかなかったらしい(笑)明日はどうするんだろうか?後は10周年と過去のアルバムがお安い価格でMCでしたね。「うるさいボケ!」連発。アリガットさんもあったか?

 アンコール、涙と身体 〜遠くの君へ はやっぱりぐっとくるよなあ・・・今日は聴けて良かった。最後BREAKTHROUGH 田中君がフロア見回してなんか半笑いだったの見てなぜかぐっと来る。なんだろう・・・・ファンの人へのなじみ感と言うか親しみと言うのか、そんな顔に見えたんだけど・・・・。でも今日は明日もあるって事で、あ、終っちゃうという寂しい感じはなくて、ああ、あしたも見れるって楽しさが増すライブだった。

 今日も・・・・西川さんをいっぱい見たなあ・・・・しょっぱい顔やらキッと力入れるときに鼻に皺よせるようなのとか、ちょっと口に空気をためてプっとしてるのやら・・・・あとアンコールのときステージに出てくるときの顔を見て男前・・・と見とれてた自分はやっぱりヤバイ人かも(汗)あと今日はちゃんと指弾きの瞬間を見れたので大満足。

 

ランチェロ'58
スレドニ・ヴァシュター
シスター
イエロー
ナツノヒカリ
南行
GRAVEYARD
13/0.9
ママ
アナザーワールド
インダストリアル
豚の皿
Juxtaposed
FORGEMASTER
指先
I must be high
棘に毒
COME ON
Scare
FLY
その未来
smalltown,superhero

アンコール
涙と身体
遠くの君へ
BREAKTHROUGH